Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

神聖かまってちゃん(撮影:山本華)

神聖かまってちゃんセトリ投票ライブで10周年イヤーに幕「俺たちは過去なんか見ねえ」

ナタリー

18/12/29(土) 14:10

神聖かまってちゃんが12月27日に東京・LIQUIDROOMでワンマンライブ「神聖かまってちゃん10周年っ!『年末だ!来年までにみんな死ね』」を開催した。このライブはバンドの結成10周年を記念して企画されたもの。演奏曲はまだリリースされていない曲も含む109曲の中から、事前に行われたファン投票によって選ばれた。この日のチケットはソールドアウトになり、会場には800人を超える観客が集まった。

「美ちなる方へ」でライブがスタートすると、オーディエンスも手を挙げて大盛り上がり。「天文学的なその数から」では「来いよ!」というの子(Vo)の煽りとバンドサウンドに引きずられるように会場がヒートアップしていく。この場で演奏された曲がすなわち投票結果の上位だということもあり、どの曲もイントロが流れるたびに歓声が沸く。

の子がおもむろにギターを鳴らして「夕暮れメモライザ」を歌い始めると、観客もそこに声を重ね大合唱に。の子が歌うのをやめても観客はアカペラで合唱を続け、の子はうれしそうに「気持ち悪い!」と笑った。そしてこの曲の最後での子はオーディエンスと共に「ファッキュー!」とシャウトし、会場に一体感を作り出した。続いて披露されたのは「レッツゴー武道館っ!」。これを歌う前にの子は「この曲が入るとは思わなかった。お前らよくこの曲に票入れたな。俺は大っ嫌いなんだよこの曲が」と意外な結果に驚きながら、「でも今は楽しい!」とうれしそうに叫んだ。

MCでは、みさこ(Dr)が「リキッドがこんなに埋まってるの見たことない」と喜び、mono(Key)やちばぎん(B)もチケットがソールドアウトしたことを口々に感謝。しかしの子はその感謝の言葉を制して「ありがとうとか言ってんじゃねえよ。俺が客だったら『ありがとうなんて言ってねえで、グサッと心に刺さるような包丁を刺せよ!』って思う。そうだろ?」と観客を煽った。中盤は「オルゴールの魔法」を皮切りに、スペイシーでトリップ感のあるサウンドのダンスチューンを連発。サイケデリックな「聖マリ」を疾走感たっぷりに演奏し、「夜空の虫とどこまでも」でオーディエンスを陶酔させた。「夜空の虫とどこまでも」でボコーダーを演奏していたの子は、そのままボコーダーで「イマドキの子」を歌い上げた。

みさこが「みんな好きな曲聴けてる? 後悔しないように楽しんで!」と観客に声を掛けると、ちばぎんは「後悔なんてあるわけないだろ! お前らが決めたんだぞ! 109曲の中から!」とツッコミを入れ、話題は今回のファン投票の話に。の子は「なんかいつもと同じような曲やってるな。お前らもっとレアな曲に入れろよ!」と愚痴をこぼしつつ、鈴木瑛美子によるカバーが今年公開の映画「恋は雨上がりのように」の主題歌になった「フロントメモリー」を熱唱した。

その後に披露されたのは今年デモ曲が発表された「るるちゃんの自殺配信」で、これは今回の投票でランキング1位に輝いた楽曲。の子はこの曲を、普通に暮らしているように見える少女の孤独感を主観と客観を織り交ぜながら歌った。続いて彼は陽気なメロディに乗せて、バンド初期の楽曲「友達なんていらない死ね」を熱唱。彼らが10年変わらず若者の苦悩をリアルな言葉で描いてきたことを感じさせる2曲を終えると、の子が「10年ずっと言ってるけど、お前らもっと解き放てよ!」と叫んで「ズッ友」に突入した。そして本編最後の「まいちゃん全部ゆめ」が始まると、それまで盛り上がっていた観客は手を上げず、鬼気迫る表情で情感たっぷりに歌い上げるの子との姿をじっと見つめていた。アウトロに入ると、ちばぎんとみさこが先にステージから去り、の子のギターとmonoのシンセのみが響く。最後にの子が「ありがとう」とひと言だけつぶやくと、会場からは歓声でも叫び声でもなく、静かに拍手が湧いた。

アンコールで彼らはまず「ぺんてる」を披露。その後ちばぎんが、結成10周年記念ツアー「33才の夏休みツアー」のファイナルとなった10月の東京・新木場STUDIO COAST公演がDVD化されることと、そのリリースツアーが5都市で行われることを告知し、会場に喜びの声が沸いた。しかしの子はその声に対して「何が来年じゃボケ! 今なんだよ! 『もうおなかいっぱいすぎて36年後でいいや』ってなるくらい、今吐き出すつもりで来てるんだろ! でも来年も来いよ! これで来なかったら困るわ」と説教。

「日々カルチャア」を経て「ロックンロールは鳴り止まないっ」がスタートすると、の子は曲の中盤で歌うことをやめて「年末ですよ。今年もいろんなことがありました。関係ねえ! 俺たちは過去なんか見ねえ! これからだよ! 2020年、30年、40年、50年……3000年までな! この俺たちのひと言でいつまでもいけるんだよ!」と観客をアジテート。メンバーは再び退場したが、さらなるアンコールの声に応えて、みたびファンの前に姿を現した。ダブルアンコールで披露されたのは、この日ずっと「お前らもっとバカになれよ!」と煽り続けた彼ららしい「バグったのーみそ」。カオティックなサウンドが会場を包む中、観客もメンバーも興奮状態になってライブは終幕した。

「神聖かまってちゃん10周年っ!『年末だ!来年までにみんな死ね』」2018年12月27日 LIQUIDROOM セットリスト

01. 美ちなる方へ
02. 死にたい季節
03. 天文学的なその数から
04. コタツから眺める世界地図
05. Os-宇宙人
06. 夕暮れメモライザ
07. レッツゴー武道館っ!
08. オルゴールの魔法
09. 聖マリ
10. 夜空の虫とどこまでも
11. イマドキの子
12. フロントメモリー
13. るるちゃんの自殺配信
14. 友達なんていらない死ね
15. ズッ友
16. まいちゃん全部ゆめ
<アンコール>
17. ぺんてる
18. 日々カルチャア
19. ロックンロールは鳴り止まないっ
<ダブルアンコール>
20. バグったのーみそ

神聖かまってちゃん10周年企画 セトリ投票結果

01位 るるちゃんの自殺配信
02位 ロックンロールは鳴り止まないっ
03位 聖マリ
04位 Os-宇宙人
05位 夕暮れメモライザ
06位 天文学的なその数から
07位 フロントメモリー
08位 友達なんていらない死ね
09位 ズッ友
10位 コタツから眺める世界地図
10位 まいちゃん全部ゆめ
12位 夜空の虫とどこまでも
13位 美ちなる方へ
14位 レッツゴー武道館っ!
15位 イマドキの子
15位 ぺんてる
17位 死にたい季節
17位 オルゴールの魔法
19位 日々カルチャア

※記事初出時、キャプションのパート名に一部誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える