Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

嵐 大野智、昔よく答えていたメンバーの家族像 「俺、1回ニノのこと柴犬って言ったことある」

リアルサウンド

19/4/26(金) 12:10

 『VS嵐』(フジテレビ系)の4月25日放送回には、フジテレビアナウンサーチームとして伊藤利尋、中村光宏、立本信吾、榎並大二郎、谷岡慎一、山﨑夕貴、杉原千尋が、プラスワンゲストとしてフットボールアワーが出演した。

(関連:嵐、“年上キラー”から“アニキ”ポジションへ? 若手俳優 山崎賢人との交流から考える

 4月25日は「拾得物の日」。番組冒頭では「落としたり拾ったりしたこと」をテーマにトークを展開した。松本潤は「たまに帽子が無くなるんですよ」「家にあるはずなんだけど出てこなくなる。神隠しですよ」と話す。また、二宮和也はパスポートを落としたことがあるという。新しいパスポートを作ったあとに、警察署に届けられていたことが判明したとのこと。二宮は「昔はさ、“お礼しますかしませんか”みたいなのあるんだよね。俺はしませんって言ったけど」と話し、スタジオを笑わせる。相葉雅紀は、Jr.時代にラスベガスへ行ったときの話を始める。ジャニー喜多川が購入した高額のビデオカメラを無くしてしまったという。「(ジャニー喜多川に)ガチギレされて。“何やってんだよ、YOU! いくらしたと思ってるんだよ”って言って探しに行ったの」と語った。

 伊藤は、『とくダネ!』(フジテレビ系)で「嵐を家族に例えるなら」という話題になったことを明かす。伊藤の案は父・櫻井翔、母・大野智、長男・松本、次男・二宮、末っ子・相葉。一方『とくダネ!』司会者である小倉智昭の案は、父・櫻井、母・松本、長男・二宮、次男・大野、末っ子・相葉であったとのこと。その話を受け、大野は「昔よく取材で家族像ってあったよね」「俺、1回ニノのこと柴犬って言ったことある」と話した。

 ボンバーストライカーでは、櫻井が「僕はもう勝ったときの自分のイメージはできてますよ」「イエーーイ!」と杉原アナのやりすぎたリアクションを真似し、笑いを誘う。また、話題は「嵐の若かりし頃の失敗談」に。松本はJr.時代にドラマ出演した際のエピソードを明かす。森光子、加賀まりこ、高橋惠子、風間杜夫、中条きよしといった大御所の前でセリフがしゃべれず20テイク行い、東山紀之から叱られたという。一方櫻井は、Jr.時代バックダンサーをやっていた際に、用意されたスタジャンを急いで着たら上下逆さまに着用してしまったことを話す。「ここ(下半身)だけに布がたまって……“あ~~~”って」「恥ずかしかったよ~」と当時を振り返った。

 また、相葉は、嵐としてデビューしたばかりの頃に観に行ったV6のコンサートでの出来事を語る。「最後アンコールで、(嵐を)ステージに紹介してもらって」「V6のメンバーさんがサインボールをみんなにプレゼントしてるわけ。嵐もやんなよって1球ずつもらったんだよね。良いところみせないとと思って、一番上に投げてやろうとしたら引っかかって真っ直ぐいっちゃって、目の前のお客さんにストーン!って」「みんな笑顔で手を振ってるけど、俺ずーっと謝ってた」と語った。

 ゲームでは、嵐チームがパーフェクトを達成。最終的に勝利は嵐チームに。メンバーは一斉に杉原アナのやりすぎたリアクションで喜びを表現した。

 次回は5月2日放送。ゲストには、チーム埼玉として中澤佑二、ハライチ、松崎祐介(ふぉ~ゆ~)、鈴木梨央、土田晃之が、プラスワンゲストには亀梨和也(KAT-TUN)が出演する。(向原康太)

アプリで読む