Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から山崎賢人、レイン・クライン。

山崎賢人主演「キングダム」が北米公開へ、日本未公開シーン収めた最新映像も披露

ナタリー

19/3/13(水) 16:13

山崎賢人が主演を務める「キングダム」の北米公開に向け、インターナショナル版の最新映像がYouTubeで公開された。

原泰久による同名マンガを「BLEACH」の佐藤信介が実写化した本作は、紀元前の中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、中華統一を目指すのちの秦の始皇帝・えい政の姿を描く歴史エンタテインメント。日本未公開のシーンも盛り込まれた同映像は、米テキサス州オースティンで開催中のSXSW(サウスバイサウスウエスト)映画祭で披露されたものだ。

そしてこのたび、山崎は米ロサンゼルスのソニー・ピクチャーズ本社を表敬訪問し、ソニー・ピクチャーズ インターナショナルプロダクションズ代表のレイン・クラインと挨拶を交わした。山崎が「『キングダム』はどうでしたか?」と流ちょうな英語で尋ねると、クラインは「期待をはるかに超えた素晴らしい作品でした。想像していた以上の面白さでアジア版の『ゲーム・オブ・スローンズ』を観ているようだった」と絶賛。さらに山崎は「信役に選ばれて光栄です。『キングダム』に全身全霊を込めました。信が天下の大将軍になるまで、彼を演じたいです。『キングダム』がアメリカでも大ヒットしてほしい」と、作品に対する熱意を英語で伝えた。

吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、大沢たかおらも出演する「キングダム」は、4月19日より全国で公開。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記
※えい政のえいは上に亡、中に口、下左から月、女、迅のつくりが正式表記
※成きょうのきょうは虫偏に喬が正式表記

(c)原泰久/集英社 (c)2019 映画「キングダム」製作委員会

アプリで読む