Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

大駱駝艦・天賦典式「パラダイス」より。

大駱駝艦「パラダイス」が神戸で、麿赤兒「我が舞台の時空をお見逃しなく!」

ナタリー

19/2/14(木) 18:28

大駱駝艦・天賦典式「パラダイス」が3月30日に兵庫・神戸文化ホール 中ホールにて上演される。

「パラダイス」は、2016年に初演された、麿赤兒の振鋳・演出による舞踏作品。人間が求め続ける“パラダイス”がどのような空間であるかを、アイロニーを込めて描き出す。上演にあたり麿は「一瞬の、その極小の存在たる「パラダイス」を永遠として幻視する、我が舞台の時空をお見逃しなく!」とコメントしている。

麿赤兒コメント

一瞬の、その極小の存在たる「パラダイス」を永遠として幻視する、我が舞台の時空をお見逃しなく! 大駱駝艦舞踏手21体、供物として神戸の皆さまに捧げます。

大駱駝艦・天賦典式「パラダイス」

2019年3月30日(土)
兵庫県 神戸文化ホール 中ホール

振鋳(振付)・演出・美術:麿赤兒
鋳態(出演):麿赤兒 / 村松卓矢、田村一行、松田篤史、塩谷智司、若羽幸平、小田直哉、阿目虎南、金能弘、坂詰健太、荒井啓汰、平野大樹、我妻恵美子、高桑晶子、鉾久奈緒美、藤本梓、梁鐘譽、伊藤おらん、齋門由奈、谷口舞、川村真奈

アプリで読む