Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

マキシマム ザ ホルモン、フランチャイズ化で“2号店”メンバー募集「即戦力求む、という感じです」

リアルサウンド

19/2/22(金) 7:00

 マキシマム ザ ホルモンが2月21日、日清食品『カップヌードル コッテリーナイス』新CMの“アウトサイダー広告代理人”にマキシマムザ亮君が就任したことに伴う、マキシマム ザ ホルモンの今後の活動に関する「いい意味でも悪い意味でも驚愕的な発表(※一部の方にとって)」の記者会見を開催した。

 会見には、ダイスケはん(キャーキャーうるさい方)、マキシマムザ亮君(歌と6弦と弟)、上ちゃん(4弦)、ナヲ(ドラムと女声と姉)が登壇。「いい意味でも悪い意味でも驚愕的な発表(※一部の方にとって)」として、音楽業界初となる”マキシマム ザ ホルモン フランチャイズ制 導入”を発表。マキシマム ザ ホルモン(本店)の原曲を自由に使っていい権利を与え、それを好きにアレンジして”2号店”として活動するバンドメンバーを募集するという内容になる。

 フランチャイズ制に踏み切ったきっかけについて、マキシマムザ亮君は「カップヌードルは普段食べないという人も、カップヌードル1食分の約半分である『カップヌードル コッテリーナイス』なら食べる人も増えるという点に着想を得て、僕らマキシマム ザ ホルモンもそんなコッテリーナイスなメンバーが2号店になったら新しいファンがつかめるのではないか」とバンドの多角化を狙う取り組みであることを明かし、ダイスケはんは「アレンジして活動しても良いし、逆に本店の正当後継者みたいにそのままの形でも良い」と“2号店”の活動について説明した。

 今後、2号店メンバーのオーディションを開催し、マキシマム ザ ホルモンYouTube公式チャンネルでこの模様をドキュメンタリー『ガチンコ ザ ホルモン〜コッテリの継承者たち〜』として3月19日頃から配信していくことを発表。2号店はすでに大規模音楽フェス『VIVA LA ROCK 2019』の出演(5月5日)が決まっていることも明かされ、応募条件として、年齢4歳以上、性別不問、人種・種族不問、すでに会社に就職している方、ほかのバンドで活動しているミュージシャンでも応募できる。ただ、「いじめっこ、麻薬中毒者、犯罪者、詐欺師、動物虐待者はダメ」「プロダクションへ所属している方は事前承諾を得ていること」「5月5日のスケジュールが空いている方」「マキシマム ザ ホルモンに見た目や特徴が似ている人はNG」といった諸条件も発表された。また、“2号店”には、本店に存在しない“第5のパート”も募集するとのこと。“第5のパート”についても役割は自由であり、漫画家や声優、カメラマンや記者などの例を挙げた。


 2号店が活動の拠点とする都道府県が抽選で決定され、ラーメン屋が本店のある同じ地域に2号店を出店しないように、マキシマム ザ ホルモンはむこう5年間、2号店の拠点に選ばれた土地ではライブをしないことも宣言。最初の抽選の結果、2号店拠点地域として選ばれたのは「た行」の都道府県。千葉、東京、徳島、栃木、鳥取、富山の6地域の中から、ホルモンが5年間ライブをしない地域が選ばれることとなった。詳細な地域はマキシマム ザ ホルモンYouTube公式チャンネルにて2月25日の18時頃にアップされる予定だ。

 現在ライブ活動を休止しているマキシマム ザ ホルモン。“本店”の活動については、ダイスケはんが「2018年の9月にヘルニアの手術をして、今はライブ復帰に向けて毎日リハビリをして、ファンにかけた心配を取り返す気持ちで毎日励んでます」と現状を語り、亮君は「僕らのファンはあくまで本店のファンなので『2号店はいらない』っていう意見も大いにけっこう。でも今は本店が“閉店中”なので、今開いている2号店にも足を運んでもらえたら」とコメント。あわせて、2号店は臨時的な企画ではなく、本店が活動再開しても活動を続けていくことも説明した。

 求める人材についてナヲは、「私たちのパンチが届かなかったシーンの人たちにがっつり食らわせることができる人たち。ウチらにはないものを持っている人が来てくれたらなあと思います」と回答。そしてダイスケはんは「まだわからないけど、本店メンバーが出向という形で2号店に行く可能性はあります!(笑)」と冗談交じりに語り、続けて「いろんな方の期待を背負ってるので、即戦力求む、という感じです」と呼びかけた。“2号店”オーディションの詳しい応募条件や応募方法は後日バンドのオフィシャルサイトでアナウンスされる。

 3月6日よりオンエアされる『カップヌードル コッテリーナイス』の新CMには、マキシマム ザ ホルモンが未発表の新曲を提供。800人の“腹ペコ”(ファンの総称)とメンバー全員が出演している。

(取材・文=泉夏音)

■リリース情報
マキシマム ザ ホルモン『これからの麺カタコッテリの話をしよう』
価格:¥2,292(“痛風苦痛”価格)+税
発売日:2018年11月28日(水)
※詳細は特設サイト

■関連リンク
マキシマム ザ ホルモン 公式サイト

アプリで読む