Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

フライング・ロータス、『FLAMAGRA』日本先行リリース ソランジュ、サンダーキャットらが参加

リアルサウンド

19/4/18(木) 10:15

 フライング・ロータスが、最新作『FLAMAGRA』を5月22日に日本先行リリースする。この発表に合わせてフライング・ロータスとデヴィッド・ファースが手がけたトレーラー映像「FIRE IS COMING」が公開された。

(関連:フライング・ロータスが語る、『KUSO』と日本文化「三池崇史、塚本晋也、北野武は僕のヒーロー」

 『FLAMAGRA』には、アンダーソン・パーク、ジョージ・クリントン、Little Dragonのユキミ・ナガノ、ティエラ・ワック、デンゼル・カリー、Shabazz Palacesのイシュマエル・バトラー、トロ・イ・モワ、ソランジュ、そして盟友・サンダーキャットがボーカリストとして参加。さらに、デヴィッド・リンチのナレーションが今作の世界観を炙り出しているという。

 『FLAMAGRA』は、ヒップホップ、ファンク、ソウル、ジャズ、ダンスミュージック、トライバルなポリリズム、IDM、そしてビートミュージックが絡み合った1作となっているという。

 本作の国内盤にはボーナストラック「Quarantine」を含む計28曲が収録され、歌詞対訳と解説書を封入。初回生産盤CDは豪華パッケージ仕様に。またTシャツ付セットも限定数販売される、2枚組となる輸入盤LPには、通常のブラック・ヴァイナルに加え、限定のホワイト・ヴァイナル仕様盤、さらに特殊ポップアップ・スリーブを採用したスペシャルエディションも発売。BEATINK.COMでは50部限定で、スペシャルエディションのクリア・ヴァイナル仕様盤が販売となり、4月18日より予約がスタートする。

 なお国内盤CDを購入すると、タワーレコードではオリジナルクリアファイル、BEATINK.COM、HMV、diskunion、その他の対象店舗ではそれぞれオリジナルデザインのロゴステッカー、amazonではオリジナル肖像画マグネットを先着でプレゼント。また、タワーレコード新宿店でアナログ盤を予約するとオリジナルB1ポスターが先着でプレゼントされるとのこと。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む