Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会

『フルーツ宅配便』に音尾琢真、嶋田久作、田中哲司、中島歩、山中崇ら出演

CINRA.NET

19/1/31(木) 18:00

ドラマ『フルーツ宅配便』の新たな出演者が発表された。

テレビ東京系で放送中の『フルーツ宅配便』は、鈴木良雄による同名漫画が原作。子供の学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOLといったデリヘルで働く女性たちの人間模様を、デリヘル店「フルーツ宅配便」の店長・咲田真一の目線を通して描く。勤め先の倒産をきっかけに帰省し、流されるままに店長になった咲田真一役に濱田岳がキャスティング。仲里依紗、荒川良々、前野朋哉、原扶貴子、松尾スズキらが共演者に名を連ねる。監督は白石和彌ら。

今回出演が発表されたのは、音尾琢真、黒田大輔、嶋田久作、田中哲司、中島歩、藤原季節、古舘寛治、村杉蝉之介、山口美也子、山中崇、山本浩司、渡辺真起子。

音尾は刑事・八神役、黒田は女性が苦手な関役、嶋田は72歳でデリヘルにのめり込む元警察官・丸谷役、田中は悪徳デリヘル店「ヘブンズエスコート」のオーナー沢田宗徳役、中島は咲田の中学時代の同級生で医者の井上俊哉役、藤原は悪徳デリヘル店の送迎係の清水役、古舘はデリヘル嬢に入れ知恵をする水谷役、村杉は地元の市議会議員・吉田役、山口はフルーツ宅配便に出入りする清掃業者役、山中はクレームばかりの迷惑客・安田役、山本は阿部純子演じるスモモの客・野川役、渡辺は仲里依紗演じるえみを苦しめる母・智子役をそれぞれ演じる。

濱谷晃一(テレビ東京)プロデューサーのコメント

第3話までの放送が終わり、想像以上の反響に手ごたえを感じています。
そこには、魅力的なレギュラーキャストとゲストデリヘル嬢女優の役割が大きかったと痛感しています。
第4話以降も、非常に切なくも笑えつつ、奥行きのあるドラマが展開していきます。そこに白石和彌監督、沖田修一監督、是安祐監督が全幅の信頼を寄せる実力派俳優が揃いました。
これが面白くないわけがありません。
深夜ドラマで予算はありませんが、魅力的なお芝居と、丁寧な演出のおかげで、胸を打つドラマに仕上がっていると思います。
今からでも間に合いますので、ぜひぜひご覧ください!

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える