Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

映画「泣き虫しょったんの奇跡」のワンシーン。(c)2018「泣き虫しょったんの奇跡」製作委員会、瀬川晶司/講談社

野田洋次郎が出演する「泣き虫しょったんの奇跡」予告公開、松田龍平との劇中カットも

ナタリー

18/7/6(金) 6:00

野田洋次郎(RADWIMPS)が出演する9月7日公開の映画「泣き虫しょったんの奇跡」の予告映像がYouTubeで公開された。

「泣き虫しょったんの奇跡」は、プロ棋士・瀬川晶司の自伝的小説を原作とした豊田利晃監督による映画。「26歳の誕生日までに四段へ昇段できなければ退会」というプロ棋士養成機関・奨励会の規定により一度夢を絶たれた“しょったん”こと晶司が、周囲に支えられながら再びプロ棋士を目指す様が描かれ、松田龍平が晶司を、野田が彼の親友でありライバルの鈴木悠野を演じた。今回公開された予告映像では照井利幸が手がけた音楽と共に、映画の内容が90秒にまとめられている。

また予告映像とあわせて2枚の劇中カットも公開された。スーツ姿の野田と松田が並んだ1枚では、悠野が「しょったんの弱点は、勝つことに慣れてないことだよ。勝つことの喜びを恐れるなよ」「おもいっきり戦ってこい!」とプロ入りを決める対局を控える晶司の背中を押すシーン、もう1枚では2人が将棋道場で仲よく将棋を指すシーンが切り取られている。

野田と初めて共演した松田は、「洋次郎とは『ここから演じています』という垣根がない瞬間があるのが、特別だなと思いました」「彼自身はすごく真面目だし、芝居をやるからには本気でやろうと思って来ている。その気持ちに僕も勇気付けられた気がします」とコメントしいる。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play