Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

生徒役キャストクランクアップ時の様子。

「3年A組」片寄涼太や川栄李奈が撮了、菅田将暉「僕を教師にしてくれてありがとう」

ナタリー

19/3/5(火) 18:00

ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」の撮影現場で、生徒役キャストがクランクアップを迎えた。

「クローズZERO」「テルマエ・ロマエ」の武藤将吾が脚本を手がける本作は、卒業を10日後に控える高校3年生を人質に取った美術教師・柊一颯(ひいらぎいぶき)の“最後の授業”を描く学園ミステリー。柊を菅田将暉、ある事件をきっかけに心を閉ざした女子生徒・茅野さくらを永野芽郁が演じたほか、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、川栄李奈、上白石萌歌、萩原利久、今田美桜、福原遥、神尾楓珠、堀田真由、富田望生、佐久本宝、古川毅(SUPER★DRAGON)らが出演した。

上白石は同日午前中に最後の撮影を終え、永野以外の残る生徒役28名は、瓦礫だらけの廊下でのシーンを最後にクランクアップした。粉塵まみれになりながら教室へ戻ってきた生徒たちの前に、菅田がサプライズで登場。約3カ月もの期間、撮影の大半を過ごした教室で、生徒役キャストは菅田やスタッフから花束を渡された。それぞれの役名が映写機で黒板に投影される計らいもあり、涙を流すキャストの姿も。セレモニーの最後に菅田から「本当に皆さんお疲れ様でした。ドラマの撮影が進むにつれて、生徒の皆さんが、どんどん自信にみなぎっていく姿や過程を見ることができて本当に幸せでした。僕の生徒でいてくれて、そして僕を教師にしてくれて、本当にありがとうございました」という言葉が贈られた。

「3年A組―今から皆さんは、人質です―」の最終回は3月10日に日本テレビ系でオンエアされる。

「3年A組―今から皆さんは、人質です―」最終回

日本テレビ系 2019年3月10日(日)22:30~放送

(c)NTV

アプリで読む