Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ハナレグミの“ど真ん中” ツアー追加公演を新木場STUDIO COASTで開催

ぴあ

18/8/7(火) 0:00

ハナレグミが本日8月7日、『ハナレグミ 2018 ツアー ど真ん中』の追加公演を東京・新木場STUDIO COASTにて開催する。

6月8日の宇都宮からスタートし、7月21日の大阪城音楽堂まで、全14箇所をまわったあとの追加公演となる本日のライブ。リリースツアーではないこともあり、これまでの長きキャリアの中から様々な時期に発表された楽曲が披露されるという。

ハナレグミは昨年10月に、2年ぶりのアルバム『SHINJITERU』を発売した。同作は、永積崇が作詞作曲を手がけた曲はもちろん、「君に星が降る」(作詞:竹中直人、作曲:坂本龍一)のカバー、セッションによって生まれた曲、さらに堀込泰行、阿部芙蓉美らを招いた楽曲も収録。永積の歌声が心地よく響く、自然体のアルバムとなった。その後は、アルバムのレコーディングメンバーを加えたバンドセットで全国ツアーも行った。

そして今年はじまった『ど真ん中』ツアー。この夏はフジロックをはじめとした全国の夏フェスにも出演している。ライブに力を入れた活動を展開している今のハナレグミが表現する“ど真ん中”とは、いったいどんな音楽なのだろうか。

さらに、このあと10月からは、ハナレグミとフジファブリックによるスペシャルユニット「ハナレフジ」初のツアーも開催。両者はこれまでにも交流があり、昨年末のイベントで初めて「ハナレフジ」として出演。永積は「フジファブリックはね、独特の音を鳴らすブッ飛んでる人たちなんですよ。僕に限らず、誰が歌ってもフジファブリックになるという…、それこそバンド」とコメントしている。こちらの公演でもまた、永積の様々な歌声を楽しめそうだ。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play