Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

中島みゆき

中島みゆきが倉本聰と再タッグ、帯ドラ「やすらぎの刻~道」に主題歌2曲書き下ろし

ナタリー

19/2/1(金) 18:00

中島みゆきが、倉本聰脚本のテレビドラマ「やすらぎの刻~道」の主題歌を担当することが決定した。

「やすらぎの刻~道」はテレビ朝日開局60周年記念作品として4月にスタートする帯ドラマ。2017年に放送された「やすらぎの郷」の続編で、石坂浩二演じる主人公・菊村栄が執筆したシナリオ「道」が劇中劇としてドラマ化されていく過程がおよそ1年にわたり描かれる。なおこのドラマにはKis-My-Ft2の宮田俊哉が、風間俊介演じる根来公平の兄・公次役で出演することも発表されている。

中島は「やすらぎの郷」の主題歌に「慕情」を提供しており、今作でも倉本からの熱心なオファーを受けて「進化樹」と「離郷の歌」という2曲の主題歌を書き下ろした。両曲は劇中で描かれる老人ホーム「やすらぎの郷」の入居者の物語と、劇中劇「道」につづられる夫婦の物語という2つの異なる世界観をそれぞれ表現している。

テレビ朝日系「やすらぎの刻~道」

2019年4月放送スタート

アプリで読む