Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

KAATが贈る「シアターナイト」柴田元幸×haruka nakamura×坂本美雨公演も

CINRA.NET

18/11/8(木) 19:52

イベント『KAAT Autumn Theatre Night』が11月10日から神奈川・横浜のKAAT神奈川芸術劇場で開催される。

同イベントは『ナショナル・シアター・ライブ』の一環でミュージカル『フォリーズ』を上映する第1夜、ライブイベント『柴田元幸×haruka nakamura feat.坂本美雨』を開催する第2夜、イングリッシュ・ナショナル・バレエ『アクラム・カーン版 ジゼル』のジャパンプレミア上映を行なう第3夜の全3公演で構成。

第2夜『柴田元幸×haruka nakamura feat.坂本美雨』には柴田元幸が朗読、haruka nakamuraがピアノ演奏で出演するほか、坂本美雨がゲスト参加。演奏陣には青木隼人(Gt)、田辺玄(Gt)、ISAO(Perc)も名を連ねる。

第1夜、第3夜の上映後にはゲストを迎えてスペシャルアフタートークが行なわれる。詳細はKAAT神奈川芸術劇場のオフィシャルサイトをチェックしよう。チケットは現在販売中。

haruka nakamuraのコメント

柴田元幸さんを知ったのは、永福町sonoriumで彼が声を発した時。朗読とピアノのセッションをするのは初めてのことで、僕はそこで初めて、柴田さんを知った。初対面の即興セッション相手については、なるべく予備知識を入れたくない。初めましての握手をしたらそのままスタート。物語へと潜っていく。
なにもかもがその場限りで生まれ消えゆくあの時間。
柴田さんとはそのように純粋な交わりの幸福な時間が生まれ、その日の録音はその純度のままCDアルバム「ウインドアイ」へと収められた。
ところが、その発売記念で再公演を行うと僕らはどうやら、まだまだ奥へと潜っていけるようだった。
何処までいけるのだろう。
確かめたくて、もう一度、柴田さんと物語の中へ行く。
少し、場所を変えて、窓を開け、新しい風を入れてみよう。
次の物語を始めるために。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play