Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

今田美桜×鈴木仁、神尾楓珠×望月歩、福原遥×富田望生……『3年A組』が叶えた“再共演組”を探せ!

リアルサウンド

19/2/16(土) 6:00

 学校を舞台にした学園ミステリー『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)。先の読めないストーリーに惹きつけられる視聴者も多く、回を追うごとに満足度が上昇中だ。3年A組の生徒には全部で30人のキャストが名を連ね、次世代を担う若手たちが目白押し。そんななか、今作で再び共演を果たした“再共演組”に注目してみるのもおもしろい。

【写真】再共演を果たしたキャスト

■映画『帝一の國』菅田将暉×永野芽郁×萩原利久

 まずは主人公である菅田将暉と、ヒロイン永野芽郁の映画『帝一の國』(2017年)コンビ。『帝一の國』では、ともに高校生役で恋人同士だった2人が、『3年A組』では菅田は教師役、永野は生徒役と、その関係性を大きく変えて再共演となった。

 『帝一の國』公開以降、菅田は『あゝ、荒野』で「第41回日本アカデミー賞」最優秀主演男優賞を受賞、永野はNHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインに抜擢され、「2019年エランドール賞」新人賞に選ばれるなど勢いは増すばかり。今をときめく実力派の2人が物語をリードすることで、『3年A組』がより華やかで濃厚なドラマとなっていることは間違いない。

 また『帝一の國』で、野村周平演じる東郷の相方として、帝一(菅田)を陥れようと企む根津役に扮していたのが萩原利久。『3年A組』では映画研究会・美術部に所属し、常にカメラを片手に撮影している逢沢役を演じている。

 萩原は子役から芸能活動をはじめ、幼い頃は菅田の膝に乗っていたというほほえましいエピソードも。菅田自身も萩原を「初めての後輩」と公言するほどの間柄だけに(https://realsound.jp/movie/2017/10/post-115993.html)、逢沢が “内通者”かつ柊の協力者であったのは、2人の関係性が重なる胸アツの展開と言えるだろう。

■ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』今田美桜×鈴木仁

 昨年放送された『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)で、英徳学園のトップに君臨する“C5”として脚光を浴びたのが、今田美桜と鈴木仁。『花晴れ』では小悪魔キャラの愛莉役を演じた今田だが、今作では気の強い読者モデル・諏訪役を好演中。第5話では景山(上白石萌歌)の自殺に関与する“ベルムズ”のリーダーとの交際が明らかとなり、本音をさらけ出すシーンで見せた大粒の涙には、絶賛の声があがった。

 一方、『花晴れ』で金髪イケメン華道家・一茶役を演じた鈴木は、『3年A組』でも女子人気ナンバー1の里見役。景山にフラれた腹いせにフェイク動画を撮影したという衝撃的な事実が発覚した里見だが、同じ制服に身を包んだ生徒たちの中でも、一際目立つ存在であることは確か。“C5”コンビが放つ圧倒的なオーラは、“3A”でも健在だ。

■ドラマ『アンナチュラル』神尾楓珠×望月歩

 『アンナチュラル』(TBS系)第7話に友達役で出演していたのが、神尾楓珠と望月歩。イジメを苦に自殺してしまった横山役を神尾、その横山を守ることができなかった自分を責める白井役を望月が演じて大反響を呼んだ。

 『3年A組』で神尾は、水泳部のマネジャー・真壁役を演じており、演技はもとより「イケメンすぎる」と話題に。また大学のスポーツ推薦取り消しを恐れる瀬尾役を演じる望月は、秘めた感情を爆発させる場面でその実力を存分に発揮した。今後は、同じベクトルを向いた2人の掛け合いも見たいところ。『アンナチュラル』の辛すぎる結末とは違う、笑顔のエンディングに期待したい。

■映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』福原遥×富田望生/ドラマ『チア☆ダン』箭内夢菜×堀田真由

 映画『チア☆ダン』では、全米制覇に向けて一致団結していた福原遥と富田望生。『3年A組』でも前後の席に座るが、その仲は険悪だ。風呂に入れない状態が続いたことで、小宮山(日比美思)が魚住(富田)に対して放った「臭い」という一言に、水越(福原)は「本当のことでしょう? いつも汗かいてるんだから」と容赦ない。

 だが魚住は、これを機に自分をかばってくれた須永(古川毅)に恋心を抱くようになるという急展開。かたや水越も、クラスメイトの中尾(三船海斗)とのラブラブぶりを見せつけたい恋愛体質女子。緊迫した物語の中で“恋愛”というサブストーリーを持つ2人の、恋の行方にも注目したい。

 またドラマ版の『チア☆ダン』で共演していたのが、箭内夢菜と堀田真由。『チア☆ダン』で箭内は、わかば(土屋太鳳)率いる「Rockets」の初期メンバーでバレエ経験がある穂香役、堀田は「Rockets」と対立するも、最終的には「Rockets」に加入したチアリーダー部の元部長・望役に扮していた。

 そして、キュートとクールという2人のキャラクターは、『3年A組』にも通じるところ。箭内はアイドル志望でありながら、切断された手足の模型をSNSにアップするなどミステリアスな一面を持つ結城役として、かわいくも不思議な魅力を放出。かたや堀田は水泳部のキャプテン・熊沢役として、凜とした演技を披露している。

 ほかにも、『僕たちがやりました』(関テレ・フジテレビ系)永野芽郁×川栄李奈×今田美桜、『兄に愛されすぎて困ってます』片寄涼太×神尾楓珠、『ソロモンの偽証』富田望生×望月歩×若林時英など、過去作品で共演してきた面々がズラリと並び、春には福原遥×鈴木仁『4月の君、スピカ。』の公開も控えている。それはつまり、『3年A組』に出演する役者たちが、話題作への抜擢が続く注目株ばかりだということ。新展開を迎えるストーリーの中で、新星たちの競演もますますヒートアップしていきそうだ。

(nakamura omame)

アプリで読む