Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

特集上映「清純、華麗、妖艶 デビュー60年 女優・岩下志麻 さまざまな貌で魅せる」

デビュー60年。女優・岩下志麻の軌跡をたどる特集上映が開催

ぴあ

19/1/20(日) 0:00

本日から池袋の新文芸坐で、特集上映「清純、華麗、妖艶 デビュー60年 女優・岩下志麻 さまざまな貌で魅せる」が開催される。書籍『美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道』の刊行を記念した催しで、デビュー60年を迎えた岩下の軌跡を数々の名作でたどる。

東京で生まれ、1958年にドラマに初出演した岩下は、2年後に松竹に入り、篠田正浩、小津安二郎、渋谷実、小林正樹ら名だたる監督たちの作品に出演。結婚した篠田と共に独立プロダクションを立ち上げ、『心中天網島』『はなれ瞽女おりん』などの作品で高い評価を得た。

その後も『極道の妻たち』が大好評でシリーズ化され、全10作中8作で主演を務めたほか、『少年時代』『写楽』など篠田作品にも引き続き出演し、篠田の引退作『スパイ・ゾルゲ』製作時には自ら監督を担当したメイキング『わが心の「スパイ・ゾルゲ」~妻・岩下志麻が見た監督・篠田正浩』を制作。2004年には紫綬褒章を、2012年には旭日小綬章を受章している。

今回の特集上映は、時代劇研究家で映画史研究家の春日太一が聞き手を務め、岩下が自身のキャリアを語った書籍『美しく、狂おしく 岩下志麻の女優道』の刊行を記念したもので、松竹在籍時代の『秋刀魚の味』『五瓣の椿』や、篠田監督と二人三脚で作り上げた『心中天網島』『はなれ瞽女おりん』など全20作品を35ミリプリントで上映する。

なお、開催初日の20日は、12時20分の『はなれ瞽女〈ごぜ〉おりん』上映後(14時30分頃)に、岩下のトークショーが行なわれ、春日が聞き手を務める。

「清純、華麗、妖艶 デビュー60年 女優・岩下志麻 さまざまな貌で魅せる」
20日(日)『心中天網島』
    『はなれ瞽女〈ごぜ〉おりん』
21日(月)『五瓣の椿』
    『雪国』
22日(火)『古都』
    『暖春』
23日(水)『婉〈えん〉という女』
    『宴』
24日(木)『疑惑』
    『内海の輪』
25日(金)『魔の刻』
    『北の蛍』
26日(土)『好人好日』
    『秋刀魚の味』
27日(日)『七つの顔の女』
    『その人は女教師』
28日(月)『極道の妻たち』
    『極道の妻たち 最後の戦い』
29日(火)『桜の樹の下で』
    『この子の七つのお祝いに』
※全作品35mmプリント上映
1月29日(火)まで新文芸坐で開催中

アプリで読む