Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ブレイク・ライヴリーがアナ・ケンドリックに秘密を共有 『シンプル・フェイバー』本編映像

リアルサウンド

19/3/6(水) 18:00

 3月8日公開の映画『シンプル・フェイバー』より、本編映像が公開された。

参考:映像はこちら

 その巧妙なストーリー展開から原作の発売を待たずに映画化が決定したダーシー・ベルによる小説『ささやかな頼み』を、アナ・ケンドリックとブレイク・ライヴリーの共演で映画化した本作。息子の迎えを頼んだまま行方不明になった女性をめぐり巻き起こる、スリリングなストーリーが話題となり、全米では5週連続TOP10入りを記録した。

 公開されたのは、ケンドリック演じるステファニーとライヴリー演じるエミリーの秘密の告白シーン。同じクラスに通わせる息子の送り迎えで出会ったステファニーとエミリー。性格も境遇も正反対の2人だが、エミリーの家でひと時を過ごすほどの仲に。「女友達、万歳」と言いながらガールズトークを繰り広げるなかで、その純粋さを指摘されたステファニーは「誰だって闇がある。隠すのが上手なだけ」と否定し、秘密を隠し持っていることを匂わせる。そんな彼女に対し「告白ごっこする?」「ワイルドな体験は?」と迫るエミリーは、先に自身の秘密を告白する。

 自身の友人関係について、ケンドリックは「友情関係で長続きしてきたものは、私の仕事を理解してくれている人達とのもの。幸い、何週間も返事できなくても、きっと忙しいから、仕方ないと思ってくれるような人達がいる。『ピッチ・パーフェクト』に出演している人たちは、とりわけそういう人たちで、同じ仕事をしているから理解してくれる。6年くらいみんなとグリープメッセージしているわ」と語り、ライヴリーは「『旅するジーンズ』のシリーズは、私が16歳の時に始まったから、まだ高校生だった。だけど、今はみんな子供もいるし、結婚してるし、それぞれの結婚式のも行った。一緒に成長していける友達がいるというのは素晴らしいと思う」と作品での出会いをきっかけに芽生えた友情があることを明かした。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む