Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「万引き家族」ビジュアル

「万引き家族」が米アカデミー賞外国語映画賞にノミネート

ナタリー

19/1/22(火) 22:32

第91回アカデミー賞のノミネーションが、アメリカ現地時間1月21日に発表され、是枝裕和の監督作「万引き家族」が外国語映画賞の候補に選ばれた。

2018年6月公開作「万引き家族」は、犯罪で生計を立てながら東京の下町でひっそりと暮らす一家の姿を描いた物語。キャストにはリリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、城桧吏、佐々木みゆ、高良健吾、池脇千鶴、樹木希林らが名を連ねた。第71回カンヌ国際映画祭で最高賞にあたるパルムドールを獲得したほか、第42回日本アカデミー賞の優秀作品賞や第44回ロサンゼルス映画批評家協会賞の外国語映画賞など国内外で数々の受賞を果たしている。第76回ゴールデングローブ賞でも外国語映画賞にノミネートされた。第91回アカデミー賞授賞式は、日本時間2月25日に開催される。

「万引き家族」は全国の一部劇場で上映中。Blu-ray / DVDは4月3日に発売となる。なお映画ナタリーでは、アカデミー賞のその他の候補作について追って記事を配信する。

※記事初出時より情報を追加しました。

第91回アカデミー賞ノミネーション

外国語映画賞

「万引き家族」
「Capernaum(英題)」
「COLD WAR あの歌、2つの心」
「Never Look Away(英題)」
「ROMA / ローマ」

(c)2018 フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える