Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ハード・コア」

山田孝之が絶賛した「ハード・コア」メイキングドキュメンタリーの予告解禁

ナタリー

19/3/12(火) 10:00

「ハード・コア」より、豪華版Blu-rayに収録されるメイキングドキュメンタリー「BLUE団 in DAWN」の予告編がYouTubeにて解禁された。

狩撫麻礼といましろたかしによるマンガ「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」を向井康介が脚色し、山下敦弘が実写化した本作は、謎のロボット“ロボオ”と出会った男たちを描く物語。山田孝之が世間になじめない男・権藤右近、佐藤健が右近の弟・左近、荒川良々が右近の友人・牛山を演じた。

80分に及ぶ「BLUE団 in DAWN」の監督を務めたのは、「太秦ヤコペッティ」「SAVE THE CLUB NOON」といった作品で知られる映画監督の宮本杜朗。映画の初日舞台挨拶の際に山田がメイキングの出来栄えを絶賛し、12月には上映イベントも行われたほどだ。予告には、真夏の過酷な現場で映画作りにもがくスタッフ、キャストの姿が切り取られた。「(映画労働についての映画)」というテロップも。

「ハード・コア」のBlu-ray / DVDは4月2日に発売。このたび同日に東京・代官山 蔦屋書店にて、山下と向井が登壇するトークイベントの開催も決定した。詳細はイベントページにて確認を。

※「ハード・コア」はR15+指定作品

「ハード・コア」Blu-ray&DVD発売記念トークイベント

2019年4月2日(火)東京都 代官山 蔦屋書店 1号館2Fイベントスペース
開演 19:30
<登壇者>
山下敦弘 / 向井康介

(c)2018「ハード・コア」製作委員会