Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

韓国の人気俳優パク・ボゴム、ポニーキャニオンより日本歌手デビュー

リアルサウンド

19/1/31(木) 4:00

 韓国の人気俳優パク・ボゴムが、ポニーキャニオンより日本で歌手デビューする。

(関連:ジェジュン、新曲「Defiance」で確立したシンガーとしての個性 2度目の『Mステ』への期待

 最高視聴率25.3%を獲得し、2017年韓国ドラマ最大の話題作となった『雲が描いた月明かり』(KBS)で、日韓共に一躍人気を集めたパク・ボゴム。同ドラマでは挿入歌「愛しい人」を歌唱。また、自身が専属モデルを務めるアウトドアブランド「Eider」の2018年企業広報用CM内でも、オリジナル曲「星を見に行こう」を歌唱するなど歌唱力にも定評がある。同曲は配信リリースされ、日本でもiTunes K-POPチャートで1位を獲得した(2017年10月13日付)。

 そんなパク・ボゴムが3月20日に発売する日本デビューシングルのタイトル曲は「Bloomin’」。「遠く離れた世界中のファンの皆さんと、これからも一緒に花(=曲)を咲かせていこう」という思いが込められた、疾走感溢れるミディアムナンバーに仕上がっているとのこと。また、カップリングとして収録される日本オリジナル楽曲「輝く未来」は、これからもより深く強く絆を結びつけていこう、という“ファンとの約束”が歌われた一曲。本人のアイデアによりキッズコーラスも取り入れられているという。

 さらに、通常盤のみに収録される「愛しい人 -Japanese ver.-」は、韓国ドラマ『雲が描いた月明かり』OSTにも収録されている「愛しい人」の日本語バージョン。ドラマの世界観を生かし、オリジナルの歌詞の良さが表現されているとのこと。

 なお、2月3日にさいたまスーパーアリーナで開催されるファンミーティング『2019 Park Bo Gum Asia Tour in Japan

アプリで読む