Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

下段左からメイへム将軍役の坂本真綾、わがまま女王役の斉藤貴美子。

「レゴ(R)ムービー2」吹替版、坂本真綾と斉藤貴美子が敵キャラ役で参加

ナタリー

19/3/7(木) 11:00

「レゴ(R)ムービー2」の日本語吹替版に坂本真綾と斉藤貴美子が出演することがわかった。

本作の舞台は、前作「LEGO(R)ムービー」から数年後の秩序が崩壊した世界。謎の宇宙人に仲間たちをさらわれてしまった主人公・エメットが、彼らを取り戻すべく宇宙へと飛び出す。前作に続き、吹替版で森川智之がエメットの声を担当するほか、沢城みゆき、山寺宏一が続投した。

このたび、坂本がシスター星雲艦隊の司令官である敵キャラクター・メイへム将軍を、斉藤がなんにでも姿形を変えることができるシスター星雲の女帝“わがまま女王”を演じることが明らかに。自身の役柄について、坂本は「なかなか素顔を見せてくれず、本心も明かされないので、とてもミステリアス。そういうところが魅力的でした」と語り、斉藤は「役名がなんと“わがまま女王”! どんなワガママな人なのだろう……と思っていたのですが、とてもチャーミングでパワフルで、どこか憎めない大好きなキャラクターです」と述べている。

マイク・ミッチェルとトリシャ・ガムが共同監督を務めた「レゴ(R)ムービー2」は3月29日より全国でロードショー。

坂本真綾 コメント

なかなか素顔を見せてくれず、本心も明かされないので、とてもミステリアス。そういうところが魅力的でした。第一印象とラストの印象がかなり違うギャップがある役で、演じていても楽しかったです。日本語吹替え版ならではの言葉の表現の面白さもあるので、ぜひ吹替え版でもご覧いただけたら嬉しいです!

斉藤貴美子 コメント

役名がなんと“わがまま女王”! どんなワガママな人なのだろう……と思っていたのですが、とてもチャーミングでパワフルで、どこか憎めない大好きなキャラクターです。劇中で突然流れる、わがまま女王の歌も楽しんでいただけたら嬉しいです。魂を込めて、楽しく歌わせていただきました。

(c)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED (c)2018 The LEGO Group. Used with permission. All rights reserved.​

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える