Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

MONO「はなにら」より。(撮影:谷古宇正彦)

結成30周年のMONOによる疑似家族の物語、「はなにら」東京で幕開け

ナタリー

19/3/3(日) 11:29

MONO「はなにら」が、昨日3月2日に東京・吉祥寺シアターで開幕した。

今年2019年に結成30年を迎えるMONOが本公演で描き出すのは、疑似家族を題材としたストーリーだ。20年前の天変地異で親や子供を失った人々は、他人でありながらも寄り添って家族になり……。

作・演出は主宰の土田英生が手がけ、出演者にはMONOメンバーの水沼健、奥村泰彦、尾方宣久、金替康博、土田、石丸奈菜美、高橋明日香、立川茜、渡辺啓太が名を連ねた。開幕に際し土田は、「初日が無事に開きました。観客の皆さんも暖かく、結成30周年を祝ってくださっているのを感じ、とても嬉しかったです。ぜひ、皆様にも観ていただきたいです」と観客にメッセージを送っている。

上演時間は約1時間55分。東京公演は3月10日まで行われ、3月16・17日には愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース、3月23日から27日には京都・ロームシアター京都 ノースホール、3月30・31日には広島・JMSアステールプラザで巡演される。

MONO「はなにら」

2019年3月2日(土)~10日(日)
東京都 吉祥寺シアター

2019年3月16日(土)・17日(日)
愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース

2019年3月23日(土)~27日(水)
京都府 ロームシアター京都 ノースホール

2019年3月30日(土)・31日(日)
広島県 JMSアステールプラザ 多目的スタジオ

作・演出:土田英生
出演:水沼健、奥村泰彦、尾方宣久、金替康博、土田英生、石丸奈菜美、高橋明日香、立川茜、渡辺啓太

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える