Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「コンフィデンスマンJP」ドラマイッキ見イベントの様子。

「コンフィデンスマンJP」は期待を裏切らない、長澤まさみや東出昌大らがアピール

ナタリー

19/4/7(日) 20:44

「コンフィデンスマンJP」のドラマイッキ見イベントが本日4月7日に東京のフジテレビ・マルチシアターで開催され、キャストの長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也が出席した。

ドラマ全10話が時系列順に並べ替えられ、一挙上映された本イベント。終映後の舞台挨拶にて全話のタイトルと写真がスクリーンに映し出されると、キャストたちは客席に背を向けて思い出話で盛り上がりファンを笑わせる。続いて映画のプロモーション映像が上映された際には、東出と小手は「すごーい!!」とその内容に驚きの声を上げ、長澤も「映画を観たくなる感じですね」とにこやかに話した。

来月に公開を控える映画版について、長澤はさらに「ダー子の恋模様に注目してほしいです」と、東出は「絶対楽しんでいただける。(織田梨沙演じるダー子の弟子)モナコが新しい風を入れてくれます」とファンの期待をあおる。モナコの登場に関して小手は「本当のシンデレラガールが来たから、シンデレラおじさん的にはね……」と嘆いて観客の笑いを誘い、小日向は「香港の夜景をバックに、長澤さんのヌードが」とジョークを飛ばし「ないよ!」とほかの登壇者たちからツッコまれていた。また、小手が「五十嵐がちょっとリニューアルしたんです。これ、映画版の靴!」とご機嫌な様子で靴を見せびらかす場面も見られた。

最後に長澤は「10時間以上この作品にお付き合いくださってありがとうございました。映画やスペシャルドラマは期待を裏切らない出来上がりなので、ぜひ楽しみに!」とファンに呼びかけ、イベントの幕を引いた。

ドラマ版に引き続き古沢良太が脚本を手がけ、田中亮が監督を務めた「コンフィデンスマンJP」は、5月17日より全国ロードショー。なお翌5月18日にはフジテレビ系でスペシャルドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」がオンエアされる。