Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

キム・ファンヒやEXOのスホらが出演 『飛べない鳥と優しいキツネ』来年1月公開決定

リアルサウンド

18/11/29(木) 11:00

 キム・ファンヒとK-POPグループEXOのリーダー・スホが出演する韓国映画『飛べない鳥と優しいキツネ』が、2019年1月19日に公開されることが決定。あわせてポスタービジュアルと予告編が公開された。

参考:<a href=”http://www.realsound.jp/movie/2018/11/post-285128.html”>動画はこちら</a>

 本作は、2016年に韓国の漫画大賞に相当する「今日の私たちの漫画賞」を受賞し、ネットユーザーの評価で9.9点を記録したウェブ漫画『女子中学生A』を映画化したもの。映画『哭声/コクソン』に出演し、韓国のアカデミー賞と称される大鐘賞映画祭で新人女優賞を受賞したキム・ファンヒが、主人公の女子中学生・ミレを演じる。そして彼女の友人ジェヒ役を、約1年ぶりの映像作品への出演となる、K-POPグループEXOのリーダー・スホが務める。

 特技は文章を書くこと、趣味はゲームという女子中学生のミレ(キム・ファンヒ)が好きな場所はゲームの世界である「ワンダーリング・ワールド」。暴力をふるう父親もいなければ、寂しい学生生活を送る学校にも行かなくてもいいその世界に、ミレは自分だけの世界を夢見る。ある日、現実の友達を作ろうとテヤンとベッカプに歩み寄るものの、思わぬアクシデントで心に傷を負ってしまう。さらに、「ワンダーリング・ワールド」も配信中止の知らせが届き、途方に暮れたミレは、ネット上で出会った友達のジェヒに会いに行く。

『飛べない鳥と優しいキツネ』予告編
 公開された予告編では、学校で孤独だったキム・ファンヒがチェン・ダビン演じる生徒やスホらと仲を深め、「もう泣いたりしない」と語る様子が映し出されている。

 また、12月1日より本作の特典付き特別鑑賞券(価格:一般1,400円)の発売が決定。購入特典である海外版ビジュアルポストカードの絵柄も公開された。 (リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play