Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ビブリア古書堂の事件手帖」新場面写真

黒木華×野村周平「ビブリア古書堂」新規カット7点、夏帆と東出昌大の抱擁シーンも

ナタリー

18/10/4(木) 10:00

黒木華と野村周平のダブル主演作「ビブリア古書堂の事件手帖」より、新たな場面写真7点が到着した。

「幼な子われらに生まれ」の三島有紀子が監督を務めた本作は、黒木扮するビブリア古書堂の店主・篠川栞子が古書にまつわる数々の謎を解き明かしていくミステリー。店を手伝うことになる五浦大輔を野村が演じ、マンガ専門のネット販売を行う同業者・稲垣に成田凌、大輔の亡くなった祖母・五浦絹子の若かりし頃に夏帆、絹子に惹かれる小説家志望の青年・田中嘉雄に東出昌大が扮した。場面写真には本棚の前に並んで立つ栞子と大輔のカットをはじめ、劇中でキーアイテムとなる太宰治の「晩年」を手にする栞子の姿や、抱き合う嘉雄と絹子の切ない表情などが切り取られている。

また、原作者である三上延からコメントが到着。「原作の世界観を踏まえたうえで、古書店という舞台や本の見せ方、主人公たちの関係性やロケーションなど、大事なエッセンスを監督やキャストの皆さんがとてもよく汲んで下さったことに感謝しています」「原作で深く描かなかった過去パートがしっかり描かれているので、映像として観るのは私にとっても新鮮でした」と称賛の言葉がつづられた。

「ビブリア古書堂の事件手帖」は11月1日より全国でロードショー。

三上延 コメント

完成した本編を観て、今回の映画化をお任せしてよかったと思いました。原作の世界観を踏まえたうえで、古書店という舞台や本の見せ方、主人公たちの関係性やロケーションなど、大事なエッセンスを監督やキャストの皆さんがとてもよく汲んで下さったことに感謝しています。また原作で深く描かなかった過去パートがしっかり描かれているので、映像として観るのは私にとっても新鮮でしたし、演じられている役者さんの演技が素晴らしかったです。

(c)2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play