Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「世にも奇妙な物語'18秋の特別編」の1編「マスマティックな夕暮れ」。

玉城ティナが「世にも奇妙な物語」で優等生役、SixTONESが不良少年演じる

ナタリー

18/11/2(金) 6:00

11月10日にフジテレビ系で放送される「世にも奇妙な物語'18秋の特別編」に、玉城ティナが出演していることがわかった。

玉城が出演したのは、劇団・ヨーロッパ企画の主宰・上田誠が脚本を手がけたエピソード「マスマティックな夕暮れ」。死んでしまった仲間をよみがえらせるため、数学用語だらけな“死者蘇生の方法”を解読しようと奮闘する女子学生と不良少年たちの交流を描く。玉城のほか不良少年役でジャニーズJr.内グループ・SixTONESのジェシー、田中樹、松村北斗、高地優吾が出演した。

主人公の優等生・凛子を演じた玉城は「数学の要素がたくさん詰まっていて、それが青春とシンクロしていくのが不思議なストーリーだなと思いました」とコメント。「SixTONESの皆さんがすごく仲が良くて。“おはようございます!”でクランクインしたときからチームが出来上がっているなって思いました」と撮影を振り返っている。

なお番組では「マスマティックな夕暮れ」のほか、坂口健太郎が主演した「脱出不可」、佐野史郎と勝地涼が共演した「幽霊社員」、国仲涼子が主演を務めた「あしたのあたし」、川栄李奈と本郷奏多が出演した「クリスマスの怪物」もオンエアされる。

※高地優吾の高は、はしごだかが正式表記

土曜プレミアム「世にも奇妙な物語'18秋の特別編」

フジテレビ系 2018年11月10日(土)21:00~23:10

玉城ティナ コメント

「マスマティックな夕暮れ」の感想

数学の要素がたくさん詰まっていて、それが青春とシンクロしていくのが不思議なストーリーだなと思いました。不良の男子学生たちがまじめに数学の問題を解こうとしている姿のギャップも面白かったです(笑)。セリフに数学用語が多く含まれているので学生時代を思い出しながらやっていますが、結構忘れていますね……。私が演じる凛子ちゃんが頭の良い役なので、がんばらないとなって思って演じています。

現場の雰囲気について

共演者のSixTONESの皆さんがすごく仲が良くて。“おはようございます!”でクランクインしたときからチームが出来上がっているなって思いました。4人とも役柄のキャラクターが濃くて、セリフもドスが効いていて……(笑)。笑いそうになっちゃう瞬間もありますが、私自身、とても居心地のいい現場だと感じていますし、きっと明るい作品になるんじゃないかなと思っています。見た目は不良かもしれないけれど、心はみんな真面目なんです。最初、凛子は男子学生たちに無理やり巻き込まれるのですが、時間が経つにつれて凛子が輪の中心になっていきます。不思議と引き寄せちゃう魅力のある子なんだと思います。

視聴者へのメッセージ

“世にも奇妙”なワールド全開ですし、凛子と男子学生たちの“青春の1ページ”を一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。でも、もし私が学生時代にこんな男子学生に出会ったら怖くて話しかけられないかも……おどおどしちゃうと思います(笑)。

(c)フジテレビ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play