Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から奥野壮、佐野岳。

佐野岳と小林豊が「仮面ライダージオウ」出演、鎧武編でゲイツがヘルヘイムの森へ

ナタリー

18/11/11(日) 9:30

特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」に、「仮面ライダー鎧武 / ガイム」オリジナルキャストの佐野岳と小林豊が友情出演するとわかった。

「仮面ライダージオウ」は、“時計”をモチーフに時空を旅する“タイムトラベルライダー”の物語。主人公の高校生・常磐ソウゴが、歴代平成仮面ライダーと出会いながら、過去、現在、未来を救うための戦いを繰り広げる。これまでも犬飼貴丈、飯島寛騎、半田健人、渡部秀らレジェンドキャストが出演してきた。

11月18日放送の第11話と25日放送の第12話には、葛葉紘汰 / 仮面ライダー鎧武役の佐野と、駆紋戒斗 / 仮面ライダーバロン役の小林が出演。“鎧武編”と銘打った同2エピソードでは、過去と未来が交錯するミステリアスな内容が展開する。奥野壮演じるソウゴがいきなり仮面ライダージオウ 鎧武アーマーに変身し、アナザー鎧武と戦闘。そこへ「鎧武」本編を経て“始まりの男”となった紘汰が現れる。さらに押田岳扮する明光院ゲイツは、戦闘中に隙を突かれてヘルヘイムの森へ飛ばされてしまう。インベスだらけの森をさまようゲイツのもとへ、戒斗がやってくる。さらに劇中では、渡邊圭祐演じるウォズがソウゴを裏切る展開も。

なお「仮面ライダージオウ」と前作「仮面ライダービルド」がクロスオーバーする「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」は、12月22日より全国ロードショー。

(c)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play