Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ゲンボとタシの夢見るブータン」

将来に悩むブータンの子供たち追うドキュメンタリー、予告編公開

ナタリー

18/7/8(日) 12:00

ドキュメンタリー「ゲンボとタシの夢見るブータン」の予告編が、YouTubeにて公開された。

近代化が進むブータンを舞台に、国民総幸福量(GNH)を重視して生きてきた親世代と自分らしい生き方を大切にする子世代の葛藤を切り取った本作。若手ドキュメンタリー制作者育成プログラム“ドック・ノマッド”で出会ったアルム・バッタライとドロッチャ・ズルボーが監督を務めた。

本作では、戒律の厳しい僧院学校へ行くことについて悩む16歳の兄ゲンボ、自らを男だと認識しサッカーの代表チームに入ることを夢見る15歳の妹・タシが、彼らの将来を思う父親と静かに衝突するさまを追う。このたび公開された予告編では、将来について父親が「この寺はいずれ、ゲンボ、お前に継いでほしい」、母親が「英語の勉強も大事よ」と主張し、ゲンボが葛藤する様子が映し出される。さらにタシがサッカーの練習に励み、「女の子の仕事は嫌だ」と言う姿も捉えられた。

「ゲンボとタシの夢見るブータン」は8月18日より東京・ポレポレ東中野ほか全国にて順次ロードショー。なお7月11日、13日、19日には、監督の2人が日本で講演会を行う。

Tokyo Docs Academy監督来日記念講演会

2018年7月11日(水)東京都 スタンダード会議室 虎ノ門ヒルズFRONT店
開場 16:30 / 開演 17:00 / 終演 19:00
<登壇者>
アルム・バッタライ / ドロッチャ・ズルボー
料金:1000円(東京TVフォーラム会員は無料)
※申込み方法はTokyo DocsのWebサイトを参照のこと

第13回ブータン文化講座「ブータンにおける近代化と伝統との衝突」監督来日記念講演

2018年7月13日(金)京都府 京都大学稲盛財団記念館3階大会議室
開場 16:30 / 開演 17:00 / 終演 19:00
<登壇者>
アルム・バッタライ / ドロッチャ・ズルボー / 熊谷誠慈
料金:無料
※申込み方法は京都大学Webサイトイベントページを参照のこと

ブータンに学ぶ、近代化と伝統の衝突(監督来日記念特別対談の夜)

2018年7月19日(木)神奈川県 カフェゆっくり堂
開場 18:30 / 開演 19:00 / 終演 21:00
<参加者>
アルム・バッタライ / ドロッチャ・ズルボー / 辻信一
料金:1000円(要1オーダー)
※申込み方法はナマケモノ倶楽部Webサイトを参照のこと

(c)ECLIPSEFILM, SOUND PICTURES, KRO-NCRV

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play