Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「芳華-Youth-」

深夜にこっそりテレサ・テン、中国歌劇団の青春描く「芳華-Youth-」本編映像

ナタリー

19/4/3(水) 14:00

2018年の第12回アジア・フィルム・アワードで最優秀作品賞を受賞した中国映画「芳華-Youth-」より、本編映像の一部がYouTubeにて公開された。

「妻への家路」で知られるゲリン・ヤンの小説をもとに、歌や踊りで軍の士気を高める歌劇団“文工団”に所属する若者たちの青春を描いた本作。中国では公開から1カ月で約230億円の興行収入を記録し、4000万人以上の国民が鑑賞した。

映像には文工団のメンバー数人が深夜にこっそりと集まり、当時アジア圏で人気だったテレサ・テンの「からみあう愛情」を聴くシーンを収録。1970年代の中国ではテレサ・テンの楽曲を聴くことは禁止されていたが、トランペット奏者チェン・ツァンがひそかに音源を手に入れ、カセットテープにダビングし宿舎に持ち込んでいた。このシーンは、それまで文芸的な楽曲しか知らなかったメンバーが、歌詞の内容や色気のある歌い方に感動し、虜になる場面となっている。

「女帝(エンペラー)」「唐山大地震」のフォン・シャオガンが監督を務めた「芳華-Youth-」は、4月12日より東京・新宿武蔵野館ほか全国ロードショー。

(c)2017 Zhejiang Dongyang Mayla Media Co., Ltd Huayi Brothers Pictures Limited IQiyi Motion Pictures(Beijing) Co., Ltd Beijing Sparkle Roll Media Corporation Beijing Jingxi Culture&Tourism Co., Ltd All rights reserved

アプリで読む