Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「文学少年と書を喰う少女」ビジュアル

「文学少年と書を喰う少女」劇場アニメ化目指すクラウドファンディングが始動

ナタリー

18/11/29(木) 21:01

渡辺仙州の小説「文学少年と書を喰う少女」の劇場アニメーション化を目指すクラウドファンディングが、本日11月29日よりクラウドファンディングサービス・Makuakeにてスタートした。

「文学少年と書を喰う少女」の主人公は、本と物語が何より好きな少年・呉承恩。あるとき彼は、本を食べる生意気な少女・玉策と出会う。やがて、不思議な力を持つ玉策を狙う者たちによって争奪戦が勃発。承恩は玉策を守るため戦ううちに、生きる意味を知っていく。

映画の監督を務めるのは、「銀河鉄道の夜」「あらしのよるに」などにキャラクターデザイナー、作画監督として携わってきた江口摩吏介。江口が立ち上げた制作会社BILBAが制作を担当する。12月27日まで行われるクラウドファンディングで集めた資金は、パイロット版の作成やその次の段階へ移行するために使用。リターンとして、パイロット版のDVDや設定集、オリジナル壁紙、ポストカードなどを用意。詳細はクラウドファンディングサービス・Makuakeの公式サイトで確認しよう。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play