Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ハリウッドニュース

アンドリュー・ガーフィールドがピアニスト役に挑戦

ぴあ

19/5/9(木) 14:00

アンドリュー・ガーフィールドが『Instrumental』に主演することになった。原作はジェームズ・ローズのメモワール。

ピアニストのローズは、精神的、肉体的障がいや、PTSD、摂食障害、性的虐待など数々の苦悩を乗り越えてきた。監督は『博士と彼女のセオリー』のジェームズ・マーシュ。撮影は今年後半にスタートの予定。

ガーフィールドの最新作は、『アンダー・ザ・シルバーレイク』。マーシュの最新作は、今年初めに日本公開されたコリン・ファース主演作『喜望峰の風に乗せて』。

文=猿渡由紀