Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「サムガールズ あの子が故郷に帰るとき」扉ページ

シソンヌじろう、西田尚美を主人公に妄想小説書き下ろし

ナタリー

18/8/14(火) 12:00

8月24日に発売されるシソンヌじろうの著書「サムガールズ あの子が故郷に帰るとき」(ヨシモトブックス)に、女優・西田尚美を主人公として新たに書き下ろした1編が収録されることが明らかになった。

「サムガールズ」は写真家の志鎌康平氏が各地で撮り下ろした女性のポートレートをもとに、じろうが会ったこともない彼女たちのバックストーリーを描き出す妄想“帰郷”短編小説集。西田尚美が“あの子”として登場する「ヨウコさんへ」を加えた全10作が収められる。

じろうは9月3日(月)に東京・ヴィレッジヴァンガード下北沢店にてサイン会を開催。また9月14日(金)には「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018」のプログラムとしてトークショーと写真展が実施される。

なお本書には、しまおまほ、黒沢秀樹といった著名人が感想を寄せている。

しまおまほ コメント

本を開くと目の前にシソンヌじろうが現れた。そして、ある女についての一人芝居が始まった。

黒沢秀樹 コメント

自由だなあ。彼女たちはみんなどこかに行って、そして故郷に帰ってくるわけだけれど、ひたすら自由だ。僕らの周りにいそうでいない、破天荒な人たちの物語。こんな人生や「小説」があってもいいんだ、と心がちょっと軽くなりました。

「サムガールズ あの子が故郷に帰るとき」サイン会

日時:2018年9月3日(月)18:30~
会場:東京・ヴィレッジヴァンガード下北沢店

「サムガールズ あの子が故郷に帰るとき」出版記念トーク

日時:2018年9月14日(金)13:30開場 14:00開演 15:00終了
会場:山形・とんがりビル1F KUGURU
料金:前売・当日1000円(1ドリンク付)
チケット:山形ビエンナーレ公式ウェブサイトで予約受付。
<出演者>
シソンヌじろう / 志鎌康平 ほか

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play