Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員

高橋一生&川口春奈がシャボン玉ではしゃぐ『九月の恋と出会うまで』新映像

CINRA.NET

19/1/21(月) 8:00

映画『九月の恋と出会うまで』の特別映像が公開された。

公開されたのは、劇中で高橋一生演じる平野と川口春奈演じる志織の距離が縮まるシーンとして登場する、2人がシャボン玉に囲まれる場面の本編映像とメイキング映像。本編映像では平野と志織が「未来からの声」の正体を探すために訪れた大学で、2人がシャボン玉を見て笑顔を浮かべる様子が捉えられている。

メイキングでは、川口が高橋にカメラを向ける様子や、2人がシャボン玉を作ってはしゃぐ姿が映し出されている。またインタビューで高橋は「人が人を想うことはファンタジックなことだと思う。そこの部分を上手くお芝居出来ればと思います」と述べているほか、川口が「一生さんとずっと一緒にお仕事をしたいと思っていた」と明かし、高橋が「今初めて聞きました」と照れながら笑いを誘う姿などが確認できる。

3月1日から公開される『九月の恋と出会うまで』は、松尾由美による同名小説を映画化する作品。不思議なマンションに引っ越してきた志織が部屋の中から聞こえた「未来からの誰かの声」によって強盗殺人から一命を取り留めるが、隣人・平野は助かった志織に「タイムパラドクス」が生じ、1年後に彼女の存在が消えてしまうことに気がつく、というあらすじだ。

アプリで読む