Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

鳥越裕貴

鳥越裕貴が「桃源郷ラビリンス」舞台&映画で主人公の桃太郎役に

ナタリー

18/8/7(火) 13:00

鳥越裕貴が主演を務める舞台「桃源郷ラビリンス(仮)」が、来年2019年春に上演が予定されていることが発表された。

本作は岡山出身・在住の作家、岡山ヒロミが“桃太郎が現代に転生したら”という発想のもと執筆し、本日8月7日に刊行された小説「桃源郷ラビリンス」を舞台化する作品。さらに同19年秋には実写映画版が公開されるメディアミックスプロジェクトなっている。

舞台版の脚本・演出は菅野臣太朗、映画版の監督・映像はヨリコ ジュンが担当。鳥越は舞台版と映画版で桃太郎の生まれ変わりである吉備桃太郎役を演じる。詳細については続報を待とう。

岡山ヒロミ コメント

地元びいきで吉備津彦(桃太郎)と温羅の妄想を脳内で繰り広げていたところ、この度ご縁あってこのような形になりました。果報者です。

舞台「桃源郷ラビリンス(仮)」

2019年春(予定)

脚本・演出:菅野臣太朗
出演:鳥越裕貴 ほか

映画「桃源郷ラビリンス(仮)」

2019年秋(予定)

監督・映像:ヨリコ ジュン
出演:鳥越裕貴 ほか

(c)岡山ヒロミ / 桃源郷ラビリンス

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play