Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

マ・ ドンソクが重要な“神”として登場! 『神と共に 第二章:因と縁』 予告編&新場面写真

リアルサウンド

19/5/31(金) 15:00

 6月28日に公開される韓国映画『神と共に 第二章:因と縁』 の予告編が完成した。

 現在、『第一章 罪と罰』が公開中の本作は、韓国の人気ウェブコミックを原作とし、準備に約5年、撮影に約1年を費やし、第1部と第2部を同時進行で製作したビッグ・プロジェクト。人は死ぬと、49日間に7つの地獄の裁判を受けなくてはならない。殺人・怠惰・嘘・不正・背徳・暴力・天倫といった7つの地獄の裁判を無罪で通ったものだけが、現世に生まれ変われる。その裁判の弁護を務める3人の冥界の使者と、裁判を受ける死者の地獄めぐりの旅を描いた『神と共に』シリーズ。物語の中心人物となる、知性と武力を持ち合わせた冥界の使者カンニム役は、『お嬢さん』『テロ、ライブ』などのハ・ジョンウが演じ、護衛を担当する使者ヘウォンメク役には、『アシュラ』『背徳の王宮』のチュ・ジフンが扮する。

 第二章には、第一章のエンドロール後のオマケ映像で登場したマ・ ドンソクが出演。予告編では、マ・ ドンソクが扮したソンジュ神が、1000年前、 使者ヘウォンメク(チュ・ジフン)とドクチュン(キム・ ヒャンギ)を冥界に連れてきた張本人であり、神たちの秘密が明かされる。

 あわせて新場面写真9点も公開。怨霊だったスホン(キム・ドンウク)の地獄世界がさらにグレードアップしていることが伺え、恐竜たちも登場する。(リアルサウンド映画部)

アプリで読む