Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

HKT48 (c)AKS

祝7周年!HKT48、2020年に新劇場オープン決定

ナタリー

18/11/27(火) 13:33

HKT48が昨日11月26日に福岡・西鉄ホールで結成7周年イベント「777んてったってHKT48 ~7周年は天神で大フィーバー~」を開催した。

1日を通して計5公演が行われた本イベント。9月の最終オーディションを勝ち抜いた5期生14名のお披露目、ドラフト3期研究生5名のチーム昇格、福岡ソフトバンクホークスによって2020年春に福岡・福岡 ヤフオク!ドーム敷地内に開業予定の「エンターテイメントビル(仮称)」の1階にHKT48劇場が新たにオープンすることなどが発表された。

イベントのトップバッターを飾ったドラフト生、3期生、4期生の20名は「め組のひと」「今夜はブギー・バック」「U.S.A.」など新旧ダンスナンバーをメドレーで披露。チームTIIキャプテンの山下エミリーがF24の福岡・博多座でのコンサート決定をサプライズで発表した。F24はドラフト生、3期生、4期生の平均年齢18歳の25名で構成されたユニット。博多座でのコンサートは「HKT48 フレッシュメンバーコンサート2019 in 博多座 ~未来は、私たちの目の前に・・・~」と題し、2019年1月8、9日に行われる。

次に登場したのは2期生。「気分上々↑↑」「そばにいるね」では、ヒップホップ好きの秋吉優花が練習を重ねてきたというラップを堂々と披露し、坂口理子からは「ラッパーの秋吉さん」と呼ばれていた。またケガにより活動を制限していた朝長美桜は今年1月30日以来の劇場公演への出演となった。

次に1期生と指原莉乃によるステージでは、指原がソロで「DESIRE」を力強く歌唱。DJブースには村重杏奈が立ち、会場を盛り上げた。またMCで指原と村重は活動休止中の1期生・兒玉遥と、IZ*ONEとして活動中の宮脇咲良のお面を着けてトークを展開。ここでは2014年にAKB48へと移籍した1期生・中西智代梨のお面を準備し忘れてしまいツッコミを受ける一幕もあった。しかし「恋するフォーチュンクッキー」でファンによる盛大な「智代梨コール」が沸き起こるなど、最後まで笑いの耐えない公演となった。

メンバー総出演の「7周年記念特別公演」は、1期生の「Beginner」で幕開け。2期生は「エリアK」、3期生は「フライングゲット」、指原、ドラフト生、4期生は「ハイテンション」をそれぞれパフォーマンスした。MCのあとにはこの日がお披露目となる5期生14名がステージへ。指原と松岡菜摘は「5期生のリハーサルを見たら、一生懸命で初期を思い出すね」などと感慨深げに語っていた。5期生は緊張した面持ちで自己紹介を行い、これまでレッスンを重ねてきた「覚えてください」「メロンジュース」を披露して初々しい劇場デビューを飾った。なおHKT48は5期生の加入により、総勢63名となる。YouTubeでは早速「HKT48 5期生始動!」と題した動画が公開されている。

公演の中盤では、AKB48グループのダンスオーディション企画にエントリーしたメンバーがAKB48の新曲「NO WAY MAN」をパフォーマンス。終盤にはチームKIVキャプテンの本村碧唯が「こうやってファンの皆さんにお祝いしていただくことができ、頼もしい後輩がたくさん増え、大好きな仲間がそばにいてくれて、今日は本当に楽しかったし幸せでした。これからきっと壁にぶつかることはいっぱいあると思うんですけど、メンバーみんなで力を合わせて、ファンの皆さんの力もいっぱい借りて、HKT48らしく、どんどん大きくなって前に進んでいきたいと思います。皆さん、8年目もどうぞよろしくお願いします」と挨拶し、全員で一礼してステージをあとにした。

アンコールでは田中美久が「この7周年公演を通じて、もっとがんばらなきゃという気持ちが強くなりました」、田島芽瑠は「後輩たちのキラキラに負けないように私たちももっともっとがんばるので見守っていただけたらうれしいです」と感謝の気持ちを伝えた。そしてスタッフから指原に1通の封筒が手渡され、HKT48ドラフト3期研究生5人全員のチーム昇格がサプライズで発表された。これにより伊藤優絵瑠と渡部愛加里はチームHに、馬場彩華はチームKIVに、石安伊と松田祐実はチームTIIにそれぞれ所属することとなった。

サプライズ発表は続き、スクリーンにHKT48の新劇場が決定したことが告知されると、場内には大歓声が。驚きと喜びの声が上がり、中には涙するメンバーの姿も見られた。2020年春にオープン予定であることから、松岡菜摘は「うれしいです! 最後、涙が出てきそうだったんですけど……2年後?」と発言しつつ、「本当に(元の劇場の場所に)戻れるというのはすごく意味があるなと思う」とコメント。指原は「それにしてもすごいね! うれしいニュースですから、これがあると待てる感じがするよね」と話した。新たなHKT48劇場はヤフオク!ドーム3階部分の外周通路に接続する形で建設され、バラエティ豊かな7つのエンタテインメントフロアで構成される予定となっている。

なお7周年イベントの模様を収めたDVD、Blu-rayは2019年にリリースされる。AKB48グループショップでは予約注文を受付中。

F24「HKT48 フレッシュメンバーコンサート2019 in 博多座 ~未来は、私たちの目の前に・・・~」

2019年1月8日(火)福岡県 博多座
2019年1月9日(水)福岡県 博多座

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play