Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

SASUKE、 「車いすバスケットボール応援ムービー」に新曲提供 競技音のみで構成した楽曲に

リアルサウンド

19/2/8(金) 12:30

 SASUKEが、本日2月8日公開の「日本生命 車いすバスケットボール応援ムービー」に新曲を提供している。

(関連:新しい地図への楽曲提供で話題 中学生トラックメイカーSASUKEが持つ、SNS時代ならではの才能

 SASUKEは、新しい地図 join ミュージックの新曲「#SINGING」で作詞作曲を担当している現役中学生トラックメイカー。今回提供した楽曲は、“日本車いすバスケットボール連盟のオフィシャルパートナー”である日本生命保険相互会社の依頼を受けて制作された。同楽曲は、車いすバスケットボールを競技する音のみで構成。ドリブル、車いすのターンや衝突、サポーターの歓声など、プレーのなかで生み出される音が重ねられている。また、SASUKEは同映像にも出演。MASCHINE MK3を使用して、パッドを指で叩いて演奏するフィンガードラミングを披露している。

 なお、2月15日から17日にかけて、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)にて『2019国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会』が開催される。同大会には、オーストラリア、オランダ、イギリス、日本チームが出場。大会2日目には、SASUKEが日本VSオランダ戦のハーフタイムショーで、生パフォーマンスを行なう。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む