Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

求人検索エンジン・Indeedの「よだれだこ捕獲作業」イベントに登場した千鳥。

千鳥、渋谷に氾濫するよだれだこをクレーンゲームで捕獲「広報のクセがすごい!」

ナタリー

18/8/1(水) 14:34

求人検索エンジン・Indeedの「よだれだこ捕獲作業」イベントが本日8月1日、東京・渋谷109 店頭イベントスペースにて行われ、IndeedのCMに出演中の千鳥が登場した。

千鳥・大悟が漫才中に演じるタクシー運転手・よだれだこはお笑いファンに知られた存在。本日のイベントで千鳥は「よだれだこが渋谷に氾濫した」というストーリーに基づき、よだれだこの捕獲作業に臨んだ。その作業はステージ上の「よだれだこキャッチャー」と題したクレーンゲームを用いて実施され、大悟は「早く捕らないと、渋谷がよだれだこに征服されてしまう!」と危機感を募らせる。一方で「憧れの109でのイベント」を喜ぶノブは、よだれだこの独り歩きしたストーリーに大悟が乗っかるたびに「意味がわからん!」「何をずっと言ってるの?」「設定をいろいろ付け加えすぎや!」と嘆いてみせた。

それでも「よだれだこキャッチャー」に真剣に挑んだノブは惜しくもよだれだこを捕獲できなかったが、大悟は「ダイオウよだれだこ」の捕獲に成功し、自身の頭に装着。さらに2人は一般のファンやイベントアンバサダーの女性による捕獲作業に対して熱い声援を送った。一連の作業を終えてファンとの記念写真を撮り終えたノブは、「こうやってIndeedの方は宣伝しようとしているわけですよね。広報のクセがすごい!」とこのイベントを総括。大悟は「ぜひ渋谷でよだれだこを捕獲してください。ただ、よだれだこをかぶると頭の中は82℃です」と冗談めかしながらも熱中症対策を呼びかけた。

本日の捕獲作業に臨んだ一般のファンは、事前にIndeedが募集していた特別求人企画に応募し、当選した人たち。求人に際して「運がよければ千鳥と一緒に働けるかも!」といった“福利厚生”が予告されていた。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play