Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

橋本ゆき

元仮面女子の“東大卒アイドル”橋本ゆき、渋谷区議選に出馬

ナタリー

19/4/15(月) 18:24

3月31日に仮面女子を卒業した桜雪こと橋本ゆき(あたらしい党 渋谷区政委員)が昨日4月14日に東京都・渋谷区議会議員選挙に立候補した。

現在26歳の橋本は渋谷区議選における最年少候補者。オフィシャルサイトには「東大卒アイドル、まちづくりに挑戦。」「シブヤを変える橋本ゆきの政策」といったトピックが並んでおり、彼女の政策や思いを確認できる。また橋本は自身のTwitterにて街頭演説のスケジュールを更新中。オフィシャルブログには昨日4月14日に街頭演説を行った模様が掲載されている。投票日は4月21日。

橋本は2010年よりアリスプロジェクトに所属し、アイドルやタレント活動をする傍ら、2016年に東京大学文学部を卒業し、小池百合子東京都知事による政経塾「希望の塾」へと通い、政治を勉強した。政治家を志すようになったきっかけの1つとして、2018年4月に強風による不慮の事故で両下肢麻痺になるも、「もう一度ステージに立ちたい」という思いで活動を再開させた仮面女子メンバー・猪狩ともかの存在を挙げている。橋本は猪狩のがんばる姿に影響を受け、「人の未来を守ることをしたい」「誰かの未来を明るくするために、働きたい」と思うようになったという。2018年にはあたらしい党の音喜多駿代表による政治塾「OPEN」でも勉強に励むなど出馬に向けて準備を進めてきた。

アプリで読む