Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

応援上映を楽しむ野沢雅子(右)と孫悟空(左)。

野沢雅子が「ドラゴンボール超」応援上映に大興奮「あんなに戦ってたんですね!」

ナタリー

19/1/10(木) 20:36

「ドラゴンボール超 ブロリー」の応援上映が本日1月10日に東京・新宿バルト9にて開催され、孫悟空役の野沢雅子が登壇した。

サイリウムやうちわなどを持ち込んだ観客に大きな歓声で迎えられた野沢は、「最高ですね! 今日はよろしくな!」と悟空の声で挨拶。MCが観客に向けて本作を鑑賞した回数を尋ねると、あちこちから「7回!」「10回!」「14回!」と声が上がり、野沢は「そんなに観たらセリフ覚えちゃうんじゃない?」と驚きの表情を浮かべる。また路上でもファンから「面白かったです」と声をかけられたというエピソードを披露した。

MCが本作に寄せられた感想を発表するコーナーでは、「フュージョンが懐かしすぎて感動!」という声が。それに野沢は「フュージョンはね、大変ですよ。ベジータさんってやりたがらないじゃないですか。きっとブルマとやりたいんですよ(笑)」と冗談交じりに話し、「でも、好きですフュージョン」とにっこり笑った。続いて「バトルが激しすぎて目で追えなかった」という感想には、アフレコ時の様子を「上からビュン! 斜めからもビュン!って線が出てくるので『ちょっと待って。今の誰?』って聞くんですよ。それでこの線が誰って覚えるんです」と説明する。さらにアニメ「ドラゴンボール超」では、ゴクウブラックと悟空の戦闘シーンにおいて1人2役で収録したことを明かし「1人きりのスタジオでやられる役とやる役を同時にやったんです。『これなんなんだろ?』って(笑)」とアフレコの裏側を語った。

本作の応援上映におけるポイントを聞かれると、野沢は「まず最初に『東映』って出るじゃないですか。そこから盛り上がってほしい」と述べ、オススメの掛け声について「『ズゥアアアー!』って叫んでください!」と観客に呼びかける。ここで、客席に移動した野沢が実際に応援上映を体験。サイリウムを持った野沢は「投げちゃ駄目なんですか?」と使い方を尋ねつつ、上映が始まるとスクリーンに向かって観客たちとともにサイリウムを振り、応援上映を楽しんだ。上映が終わると野沢は「びっくりしました! あんなに戦ってたんですねえ。みんなにやってもらえてもう最高です!」と興奮の面持ちで語り、大盛り上がりの中でイベントは終了した。

「ドラゴンボール超 ブロリー」は全国で公開中。

(c)バードスタジオ/集英社 (c)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える