Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『スカイスクレイパー』

映画ファン注目の高層ビル・アクション『スカイスクレイパー』が本日公開

ぴあ

18/9/21(金) 0:00

『ワイルド・スピード』シリーズや『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』で活躍するドウェイン・ジョンソンが主演を務めるアクション大作『スカイスクレイパー』が本日から公開になる。本作は、爆破事件に見舞われた地上1000メートルの高層ビルから家族を救い出すべく主人公が奮闘する様を描いた作品で、メガホンをとったローソン・マーシャル・サーバー監督は本作を“『ダイ・ハード』と『タワーリング・インフェルノ』へのラブレター”と宣言。アクション映画ファンは見逃せない作品になりそうだ。

本作の主人公ウィル・ソーヤーは、かつてFBIの人質救出チームで活動していたが、ある事件で片足を失い、現在は高層ビルのセキュリティを監査する仕事に就いている。片足を失うも、愛する家族との暮らしを手に入れたウィルは、香港に建設された超高層&ハイテクのビル“ザ・パール”の監査にあたる際も家族で現地へ。一家は試験的にビルで暮らし始めるが、何者かによってビルが爆破され、ウィルはテロリストの容疑者として追われるハメに。彼は燃え盛る超高層ビルに単身で乗り込むことを決意する。

主演のドウェイン・ジョンソンは、鍛え上げた肉体を武器に豪快なアクションを披露するスターで、出演作は次々にヒット。敵がどんな相手であっても“Know your rule(身の程を知れ)”と口にできるほどの無双ぶりを発揮しているが、本作の舞台は足場の危険な超高層ビルで、満足な装備はなく、決死のハイジャンプで建物内に入り込むが、内部は謎の武装組織によって占拠されており、ビル火災はなおも進行中……ドウェイン演じる主人公は苦戦を強いられることになる。

映画は家族を愛する最強パパの奮闘をアクション満載で描いており、『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』や『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』の名撮影監督ロバート・エルスウィットや、『デッド・プール』も手がけた編集技師ジュリアン・クラークなど近年の傑作アクション映画を支えてきたスタッフが集結しているのも、映画ファンとしては心強いところ。近年、ノリにノッているドウェインの活躍を存分に楽しめそうだ。

『スカイスクレイパー』
9月21日(金)公開

(C)Universal Pictures

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play