Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「旧奈良監獄保存活用事業着工記念式典」の出席者たち。

西川きよしが刑務所で「変な気持ちになった」出来事告白、プリマ旦那ら監獄ライブも

ナタリー

18/11/24(土) 9:00

国の重要文化財に指定されている奈良・旧奈良監獄を一般公開するイベント「奈良赤レンガFESTIVAL」が11月25日(日)まで開催される。初日となる昨日23日には「旧奈良監獄保存活用事業着工記念式典」が行われ、西川きよしが挨拶した。

明治の名建築と呼ばれる旧奈良監獄は、司法の近代化を掲げて造られた「明治五大監獄」の1つで、唯一原形を保つ貴重な建造物。老朽化によって閉鎖されていたが、このたびの改修工事によって今後は“監獄ホテル”として再利用されることが決定している。

式典の司会を務めたハイヒール・モモコは「懐かしい感じがしますね」とコメントし、同じく司会の浅越ゴエを「入ってたんですか!?」と驚かせる。「入ってないです。保護観察止まりです」と明るく返して笑いを誘った。元参院議員の西川きよしは「3期18年のうち、3年間は法務省にお世話になった」と全国の刑務所や収容施設を見学していた頃を回想。ある女子刑務所を訪れた際に刑務官から「受刑者には絶対に話しかけないでください」と言われていたにもかかわらず、あまりにも手際よくスリッパ作りの作業をこなしている女性に見とれ、思わず「お上手ですね。長いことやってはるんでしょう?」と声をかけてしまったエピソードを紹介する。

「悪意があったわけではないんです」とすぐに謝罪すると、その女性は「いえいえ。人生、誰でも失敗はあるものですから」と穏やかに返事したといい、西川は「すごい変な気持ちで帰らせてもらったのを覚えてます(笑)。でもそういう気持ちも自分の人生にとっても大変プラスになりました」と笑いを交えて語った。また「泊まれます、おいしいものが食べられます、楽しいスポットもたくさんあります。ぜひ僕もヘレンと一緒に泊まりに来たいと思います」と奈良観光をアピール。併せて「取り壊してニュータウンにするんじゃなく、再利用して。いいことだなあと思う」と監獄ホテルに期待した。

この日、特設ステージでは「旧奈良監獄で笑い納め!? よしもと監獄ライブ」が実施され、ゆりやんレトリィバァ、プリマ旦那、おかずクラブ、馬と魚、フースーヤがネタを披露。また旧奈良監獄にまつわる○×クイズを展開し、来場者と共に同施設の歴史を学んだ。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play