Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

澤野弘之

澤野弘之[nZk]アルバムにSUGIZO参加「刺激的な関係を続けていけたら」

ナタリー

19/2/15(金) 12:00

3月6日に発売される澤野弘之のボーカルプロジェクト・SawanoHiroyuki[nZk]の3rdアルバム「R∃/MEMBER」に、SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN)が参加していることが発表された。

すでにLiSA、西川貴教、さユり、岡野昭仁(ポルノグラフィティ)、スキマスイッチらの参加が発表されている本作。新たにゲストとしてアナウンスされたSUGIZOは、アルバムのオープニングを飾る「Glory-into the RM-」でバイオリンを演奏している。またこの曲にはSawanoHiroyuki[nZk]プロジェクトではおなじみのYosh(Survive Said The Prophet)が作詞およびボーカルで参加している。

SUGIZOは今回のコラボについて「ジャンルや世代、立場の垣根を越えて、こうやって高レベルの交わりが実現できることを心から嬉しく思いますし、これこそ音楽の美しい在り方だと思います。今後も澤野さんとこの刺激的な関係を続けていけたら幸いです。」と述べ、対する澤野は「SUGIZOさんだからこそ出せるサウンドアプローチによって、よりエモーショナルな作品に出来たと感じています」とコメントしている。

SUGIZO コメント

今回お声がけいただき本当にありがとうございました。
圧倒的才覚を誇る若手トップ・サウンドトラック作家である澤野さんと念願のコラボレーションをさせていただき、光栄の一言に尽きます。
ジャンルや世代、立場の垣根を越えて、こうやって高レベルの交わりが実現できることを心から嬉しく思いますし、これこそ音楽の美しい在り方だと思います。
今後も澤野さんとこの刺激的な関係を続けていけたら幸いです。

澤野弘之 コメント

SUGIZOさんとは、2017年にお台場のガンダムユニコーン立像イベントに[nZk]として参加した際、ライブ演奏をご一緒する機会を頂きました。その時に聴いたSUGIZOさんのヴァイオリンは印象的で、いつかレコーディングでご一緒したいという願いに繋がりました。
スタジオでは楽曲に対して、どんな音色でどんなアプローチをするのがより良いのかを考えてくださり、SUGIZOさんだからこそ出せるサウンドアプローチによって、よりエモーショナルな作品に出来たと感じています。
ミュージシャン・作曲家として常に様々な挑戦を続けるSUGIZOさんと、この「Glory-into the RM-」で音楽制作出来た事を幸せに感じています。

SawanoHiroyuki[nZk]「R∃/MEMBER」収録曲

01. Glory-into the RM- by SawanoHiroyuki[nZk]:SUGIZO
02. EVERCHiLD by SawanoHiroyuki[nZk]:Akihito Okano(ポルノグラフィティ)
03. never gonna change by SawanoHiroyuki[nZk]:スキマスイッチ
04. narrative by SawanoHiroyuki[nZk]:LiSA
05. タイトル未定
06. NOISEofRAIN by SawanoHiroyuki[nZk]:Takanori Nishikawa
07. Binary Star by SawanoHiroyuki[nZk]:Uru
08. ME & CREED <nZkv> by SawanoHiroyuki[nZk]:さユり
09. Unti-L by SawanoHiroyuki[nZk]:ASCA
10. Cage by SawanoHiroyuki[nZk]:Tielle
11. REMEMBER

アプリで読む