Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

チンピラ役のCalmera。

Calmeraがボイメン小林豊主演「ミナミの帝王ZERO」劇伴担当、チンピラ役で出演も

ナタリー

19/4/8(月) 12:44

Calmeraが4月25日(木)深夜にスタートする関西テレビのドラマ「ミナミの帝王ZERO」(関西ローカル)の劇伴を担当する。

このドラマは、人気マンガ「ミナミの帝王」の主人公である“金貸し萬田銀次郎”が誕生するまでの物語を描くもの。銀次郎をBOYS AND MENの小林豊が演じるほか、「チーム銀次郎」の面々をBOYS AND MENの本田剛文、辻本達規、吉原雅斗、水野勝、田村侑久、勇翔が演じる。またCalmeraのメンバーはチンピラ役で出演する。

Calmeraは5月29日にこのドラマのサウンドトラック「ミナミの帝王ZEROサウンドトラック」を発売。同日にCalmera11枚目のニューアルバム「浪花OVER-BLOW」もリリースする。

西崎ゴウシ伝説(Calmera)コメント

関西人なら誰もが知ってる名作「ミナミの帝王」の主人公・萬田銀次郎。
今回はその萬田銀次郎がいかにして「ミナミの鬼」と呼ばれる様になっていったのかを描くドラマ「ミナミの帝王ZERO」の音楽を、関西出身の我々Calmeraで担当させていただくことになり本当に光栄です。
メインテーマは、萬田の若き日の悲しみと怒りが混じりあった荒々しいイメージをそのまま曲にしました。
他の劇中曲も各登場人物をイメージし、人情味あふれる大阪の街に寄り添うような曲になったと思います。ステキな役者さん達の演技の背景に流れる音楽も一緒に楽しんでもらえると嬉しいです。
ストーリーと萬田銀次郎の魅力に少しでも力添え出来ていたら幸せです。

関西テレビ「ミナミの帝王ZERO」

2019年4月25日(木)24:25~24:55
※以降毎週木曜日深夜24:55~24:55

アプリで読む