Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

宇多田ヒカルが中国&ベトナム&韓国のラッパーとコラボ 配信SG突如発表

CINRA.NET

18/11/6(火) 0:00

宇多田ヒカルのニューシングル『Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)』が、本日11月6日に配信リリースされた。

同作のリリースは、本日11月6日の神奈川・横浜アリーナ公演を皮切りに約12年ぶりの全国ツアー『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』がスタートしたことを記念したもの。タイトル曲“Too Proud featuring XZT(Straight Fire Gang), Suboi, EK (L1 Remix)”は、6月にリリースされた宇多田のアルバム『初恋』の収録曲“Too Proud featuring Jevon”のリミックス楽曲となり、中国から24歳のラッパーXZT、ベトナムから女優でもあるラッパーのSuboi、韓国からMost Badass Asianの一員でもあるラッパーのEKの3人が参加している。

タイトルにある「L1 Remix」は「Language1 Remix」を意味し、宇多田および各ラッパーがそれぞれの国の母国語「Language1」で参加していることに由来しているという。宇多田ヒカルが日本以外のアジアのアーティストとコラボするのは今回が初。あわせて試聴動画が公開された。

さらに本日11月6日には“Too Proud featuring Jevon”の配信がスタートしたほか、明日11月7日には『初恋』のシリアルナンバー入りアナログ盤もリリース。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play