Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

LiLiCoのこの映画、埋もらせちゃダメ!

『グリーンブック』は3月公開作ではダントツ1位!

月2回連載

第17回

19/3/8(金)

『グリーンブック』

マジメなテーマだけど、アプローチの仕方がとてもうまい!

今回ご紹介する作品のひとつは、アカデミー賞受賞の話題作『グリーンブック』です。アカデミー賞作品賞ほかを受賞したことで話題になっていますが、やはりオスカー関連作は映画好きの人向けに思われることが多いですからね。この作品はもっと多くの人に観てもらいたいので、このコーナーで紹介します。

人種差別がまだ色濃く残る60年代アメリカ。NYでナイトクラブの用心棒をしていたトニーは、職場の改装で休職になり、クリスマスに向けてひと稼ぎのアルバイトを探していました。そこで紹介されたのが、Dr.シャーリーなる人物のドライバー。面接に行ってみると、そこはまさかのカーネギー・ホール。彼の居室はその上階にありました。シャーリーは黒人のジャズピアニストで、社交界の超有名人だったんです。そんなシャーリーの要求は南部ツアーでのドライバー兼お世話役。粗野な性格のトニーは、お上品なシャーリーと全くそりが合わないものの、シャーリーの性格や才能に触れるうちに、次第に彼に寄り添うように……。

『グリーンブック』

アメリカの映画ではこれまで何万回と語られてきたテーマですが、アプローチの仕方がとてもうまい! エンタメなロードムービーでもあり、バディムービーでもあり、それでいてきちんとメッセージ性も高い。芯を貫くテーマはマジメですが、ハートとお笑いが盛り込まれている最高の友情ドラマ。私の中では3月作品ダントツ1位です。

アプリで読む