Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

山田佳奈監督の特集上映が開催 新作『カラオケの夜』含む全5作上映

CINRA.NET

19/1/19(土) 12:15

特集上映『監督・山田佳奈特集 2019』が、本日1月19日から東京・新宿のK's cinemaで開催される。

劇団□字ックの主宰を務め、2016年に『夜、逃げる』で映画監督としてデビューを果たした山田佳奈。

特集企画では、各地の映画祭で注目を集めた『今夜新宿で、彼女は、』をはじめ、劇団□字ックの舞台を自身主演で映画化する最新作『カラオケの夜』、監督デビュー作『夜、逃げる』、『バウムちゃんねる映画祭』のために制作された短編作品『真夜中はいつだって平等で脆く、』、初期衝動を詰め込んだ作品だという『ワールド・ワールド・ワールド』の全5作品を上映する。

同特集は東京・新宿のK's cinemaを皮切りに全国へ巡回予定。上映後は毎回ゲストを交えた舞台挨拶も予定しており、スケジュールや料金などの詳細は後日発表される。

山田佳奈監督は、「映画を撮り始めてまだ間もないのですが、新春のケイズシネマさんで特集上映を組んでいただけることになりました。まだ映画を撮りだして間もないのですが、何気に5作品も作っていました。演劇人のわたしがまさか映画を撮り続けることになるなんて…わたし自身、驚いています。しかしどの作品も愛情があるものばかりで、皆さんにこの機会にお披露目できることはただただ嬉しい気持ちです。そして意図していなかったのですが、どの作品も夜の物語になっていました。どんだけ夜が好きなのかと(笑)」とコメントを寄せている。