Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「君の歌はワルツ」レコーディング風景より、安田顕。

安田顕と松下奈緒がBEGINによる「ぼくいこ」主題歌に参加、MVも解禁

ナタリー

18/12/5(水) 7:00

「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」より、BEGINの歌う主題歌「君の歌はワルツ」のミュージックビデオが公開された。

宮川サトシの実体験をもとにしたエッセイマンガを大森立嗣が実写化した本作。がんを告知された母・明子と主人公サトシが過ごした最期の時間や葬儀、その後の日々が描かれる。安田顕がお調子者のサトシ、倍賞美津子がパワフルな明子、そして松下奈緒がサトシの恋人・真里を演じた。

YouTubeにて解禁中の「君の歌はワルツ」MVは、お笑い芸人の本多修(魂の巾着)が手がけており、パラパラ漫画の絵や写真が飛び出す2次元と3次元が交錯する“パラデル漫画”で構成されている。レコーディングには、安田がトライアングル、松下がピアノ、大森がパーカッションで参加し、それぞれコーラスも担当。MVではレコーディング風景も観ることができる。

安田は「今回のこのレコーディングを終えてこれで映画の撮影が終わったという気がしましたね。締まったという感じでした」、松下は「映画で頑張ってきたみなさんと一緒にレコーディングする事はなかなか無いんですけどライブ感があって、みんなで合奏したような感じでとても楽しかったです」とコメントを寄せた。

「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」は2月22日より全国ロードショー。「君の歌はワルツ」を収録したBEGINのニューアルバム「Potluck Songs」は、12月12日に発売される。

比嘉栄昇(BEGIN)コメント

今回のレコーディングでお二人と監督やスタッフの方々と一緒に録音できたことでみんなの想いが集まった一番良いところが形になったと思います。映画を観てもらった方も一緒に歌ってもらえたら嬉しいですね。

(c)宮川サトシ / 新潮社 (c)2019「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play