Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ボヘミアン・ラプソディ」Blu-ray+DVDセットの展開図。

「ボヘミアン・ラプソディ」ライヴ・エイド完全版収録のBlu-rayが今月発売

ナタリー

19/4/5(金) 0:00

「ボヘミアン・ラプソディ」のソフトが4月17日に発売される。

本作はイギリスのロックバンド、クイーンの伝記映画。3月31日までに動員922万250人、興行収入127億3928万円を記録し、音楽・ミュージカル映画として国内で歴代最高の興収を記録している。第91回アカデミー賞では最多4部門を受賞。フレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックが主演男優賞に輝いたほか、編集賞、音響編集賞、録音賞も獲得した。

Blu-rayには、映画のクライマックスである「ライヴ・エイド」シーンの完全版を特典として収録。劇場公開版でカットされていた2曲「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「愛という名の欲望」を追加した全6曲、21分に及ぶ映像になっている。視聴者が一緒に歌えるように、英語字幕も用意されている。

そのほかライヴ・エイドが行われた英ウェンブリー・スタジアムの再現メイキングのほか、キャストやブライアン・メイ、ロジャー・テイラーのインタビューも。初回生産分には、日本オリジナル特典となるポストカードセットも付属する。さらにBlu-rayディスクは、日本限定でピクチャーレーベル仕様となった。

4月17日にはソフト発売を記念したイベント「ボヘミアン・ラプソディ“ライヴ・エイド完全版” フェス in JAPAN」の開催も決定。ライヴ・エイドシーンの完全版を世界で初めて屋外上映で楽しめる催しで、ゲストによるトークショーやフードエリア、フォトスポットの設置なども実施される。イベントは招待制。会場の様子はTwitter、YouTube、Facebook、LINEで生配信される。

さらにフェスの一環で、Twitterキャンペーン「We Will Rock You チャレンジ」が本日からスタート。参加者が「#届けドンドンパッ」のハッシュタグを付けてクイーンへの熱い気持ちをツイートし、ライヴ・エイドの来場者数である約8万人を超えることに挑戦する企画だ。ファンの投稿は特設サイトや会場に「ウィ・ウィル・ロック・ユー」のリズムに合わせて掲出される。また参加者の中から抽選で50組100名をイベントに招待。詳細はイベントの特設ページで確認を。

(c)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.