Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

レイザーラモンRG演じるおしゃべりな男・久保田。

RGやカラテカ矢部も婚活美人を惑わす?じろう脚本映画の新着カット

ナタリー

19/3/6(水) 18:00

シソンヌじろうが脚本を手がけた映画「美人が婚活してみたら」より、主人公が婚活中に出会う男性役で出演するレイザーラモンRG、カラテカ矢部らのカットが到着した。

とあるアラ子によるマンガを「勝手にふるえてろ」の大九明子監督、シソンヌじろうによる脚本で実写化した本作。不毛な恋愛に疲れ婚活に励もうと決意する容姿端麗な女性タカコが、バツイチの歯科医・谷田部、高学歴の非モテ系・園木とデートを重ねながら人生について考え、揺れ動くさまを描く。

黒川芽以演じるタカコは婚活中、谷田部(田中圭)、園木(中村倫也)の2人に加えてタブレット片手に栃木の一軒家を自慢しまくる相坂(村杉蝉之介)、健康バンドの魅力を一方的に語るおしゃべり男・久保田(レイザーラモンRG)、出会ってすぐに「美人局だろ」と罵倒してくるベテラン婚活男・梅沢(市川しんぺー)に対面。通りがかりに平凡な既婚者・荒木(カラテカ矢部)にも遭遇する。

このほかタカコの元不倫相手(成河)、タカコが勤める会社の若手社員(萩原利久)の姿を収めた場面写真も解禁された。個性豊かな男性キャストが顔をそろえた映画「美人が婚活してみたら」は3月23日(土)全国公開。

アプリで読む