Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)

片寄涼太は色気ムンムン?「プリレジェ」王子たちが“推し”を語り合う

ナタリー

19/2/14(木) 18:46

映画「PRINCE OF LEGEND」の完成を記念したイベント「『PRINCE OF LEGEND』完成披露上映会&PREMIUM LIVE SHOW」の2日目公演が本日2月14日に神奈川・横浜アリーナで開催される。イベント直前に行われたマスコミ向けの完成報告会見に片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)らキャスト16名が出席した。

「PRINCE OF LEGEND」は「HiGH&LOW」シリーズを手がけたHI-AXが企画原作を、EXILE HIROがエグゼクティブプロデューサーを務めるメディアミックスプロジェクトの劇場版。圧倒的なルックスを誇る王子たちが勢ぞろいし、“伝説の王子”の座を巡ってバトルを繰り広げる。

セレブ王子・朱雀奏役の片寄はマイクを取るやいなや、「今日は関口メンディープロ野球入団会見ではなく……」と、昨年放送されたEXILEの大型ドッキリ特番「魂のドッキリ映像SP EXILE史上最悪の1日」で関口メンディーが引っかかった入団会見のようなドッキリ会見ではないことを説明して笑いを誘う。佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)は「皆さまごきげんよう」と、生徒会長王子・綾小路葵になりきって挨拶し、「今日はSPを連れてきましたので……」と金髪SP王子・ガブリエル笹塚役の関口を紹介。それを受けて関口は「今日は会長と共に映画の魅力を伝えていけたらと思います」と役になりきってコメントした。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬、吉野北人、藤原樹、長谷川慎は本作をもって銀幕デビューを果たしており、特にTeamネクストのメンバーを演じた吉野、藤原、長谷川は緊張した面持ちで報道陣に挨拶。メンバーが1人しかいないTeam先生に所属する先生王子・結城理一役の町田啓太は「1人でほかのチームに負けないぐらい3、4、5人、6人分、楽しくがんばっております!」とアピールした。

まずキャストたちは、それぞれの“推し王子”とその理由を答えていく。片寄は清原翔演じる美容師王子・嵯峨沢ハルを挙げ、「自分が髭を生やしてもあんなふうにならないのでうらやましいですし、いつかあんな色気にたどりつけたらと思います」と理由を述べる。清原は「うれしいです」と笑顔を見せつつ、「髭がなくても色気は十分、片寄くんは色気ムンムンだと思います!」と片寄について語った。まだ役が抜けきらないと話す、Team奏所属のメガネ王子・久遠誠一郎役の塩野昭久は「片寄くん一択です!」とキッパリ。ヤンキー王子の兄・京極尊人を演じた鈴木伸之も“推し王子”に片寄を挙げ、「ど真ん中を行く王子感は片寄くんにしか出せない。僕は片寄くんに抱かれるなら全然うれしいです」と真顔で話し、片寄から「何を公の場で言ってるんですか! 落ち着いてください!」とツッコまれていた。

佐野は「既婚者でありながら1人の生徒をめぐってバトルをするという危なさ。それに町田くんがポテンシャルで応えている。これはナンバーワンと言っても過言ではないのかな」と町田演じる先生王子について熱弁。そのほか関口、清原、こだまたいちは鈴木演じる尊人を、吉野は佐野演じる綾小路を、藤原、長谷川、理事長の実相寺光彦役の加藤諒、理事長秘書の服部悠太役の大和孔太は関口演じるガブリエルを、鏑木元役の飯島寛騎はこだま演じるTAICHIを、川村は塩野演じる久遠を、バーテンダー王子・翔役の遠藤史也、町田は川村演じるヤンキー王子の弟・京極竜を“推し王子”に挙げた。

バレンタインデーであることにちなんで、キャストたちにはこれまでにもらったチョコの数を告白。片寄が「中学生のときかな、10個ももらってないと思いますけどね……」と言うと、ほかの登壇者たちから「多いよ!」というツッコミが。川村は「本当にモテなかったので全部義理だと思うんですけど10個ぐらいですかね。でも逆チョコしたい派です」と話した。吉野はバレンタインデーにホールケーキをもらったことがあるそうで、それについて片寄は「メンディーさん、ホールって本命なんですか?」と関口に問いかける。関口が「おっきけりゃ本命でしょ」と適当なことを言うと、「それは安易でしょう……」と笑った片寄だったが、吉野がそのケーキは自身の苦手な生クリームを避けたものであったと明かすと、片寄は「それは本命ということで」と納得した様子だった。

もらったチョコの数が最多だったのは15個ぐらいと答えた佐野。記者から“バレンタイン王子”と名付けられ、甘いひと言を求められた佐野は「やっぱ10個ぐらいにしてもいいですか? 佐野玲於15個とか書かれるの嫌なんで……」と言いつつ、カメラに向かって「チョコくれ!」と手を伸ばした。またそのチョコについては「メンディーくん型のチョコとかいいんじゃないですかね。キャラ弁とかも流行ったし」と話していた。

(c)「PRINCE OF LEGEND」製作委員会 (c)HI-AX ALL Rights Reserved.