Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」完成披露上映会にて、前列左から其原有沙、小池亮介、平田雄也、濱田龍臣、武居正能。後列左からウルトラマングルーブ、DAIGO、つるの剛士、ウルトラマンジード ウルティメイトファイナル。

ウルトラマンを漢字1文字で表すと?DAIGOが「H」と回答、共演者驚かす

ナタリー

19/2/19(火) 19:34

「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」の完成披露上映会が本日2月19日に東京・丸の内ピカデリーで行われ、キャストの平田雄也、小池亮介、其原有沙、濱田龍臣、主題歌を担当したつるの剛士とDAIGO、監督の武居正能が登壇した。

本作はウルトラマンに変身する兄弟を主人公とした特撮ドラマ「ウルトラマンR/B」の劇場版。湊家の長男・湊イサミ役の平田は「喜怒哀楽が詰まった作品になりました。家族や兄弟の絆も描かれていて、皆さんも共感できる部分がたくさんあると思います!」と力を込めて語った。次男・湊イサミ役の小池は「『R/B』の集大成にふさわしい劇場版になっています」とアピール。妹・湊アサヒ役の其原は「今日はワクワクしています。ハッピー♪」とアサヒの口癖を交えて挨拶した。

本作には濱田演じる「ウルトラマンジード」の主人公・朝倉リクも登場。濱田は「リクくんが二十歳になりました。湊家は彼にとって初めて出会う温かい家族。リクはどう接していくのか、何を思いながら戦うのか、ぜひ観てほしいです」とリクの人間としての成長に言及する。

つるのとDAIGOが歌う主題歌「ヒカリノキズナ」では、つるのが作詞、DAIGOが作曲をそれぞれ担当した。忙しい合間を縫っての楽曲制作だったようで、つるのは「DAIGOが鼻歌で送ってきた曲を聴いて歌詞を書きました」と裏話を披露。「ウルトラマンダイナ」で主人公アスカ・シンを演じたつるのは「アスカだったら、こういうこと言うかな?と思い描きながら詞を書きました」と述べ、DAIGOは「『本当の戦いはここからだぜ!』って2人で力を合わせて完成させました」とアスカのセリフを織り交ぜながら振り返った。

舞台挨拶では、“後輩”ウルトラマンおよびウルトラウーマンである「R/B」の3人から、“先輩”ウルトラマンのつるの、DAIGO、濱田への質問コーナーも。平田が「皆さんにとってウルトラマンとは? 漢字1文字で教えてください」と聞くと、つるのは「光です。今日もちびっ子がたくさん来てるけど、みんなが胸の奥に持ってる光を輝かせてほしい」と優しくほほえむ。続くDAIGOの「やっぱり“H”じゃないですか?」という言葉に、登壇者たちは「アルファベット!?」と驚愕。しかし「ヒーローの“H”です」というDAIGOの説明に、会場から拍手が沸き上がった。濱田は「愛です!」と自信満々に答えるも「愛って……正義って……なんなんですかね?」と自問自答。気を取り直して「僕は皆さんのこと愛してますから!」と観客に愛をぶつけた。

また其原の「初めてウルトラマンになったときの気持ちは?」という質問に、DAIGOは“DAI語”で「HH」と発言。アサヒのポーズをまねしながら「ハッピーハッピー♪」と意味を明かすも、会場の微妙な反応に「『ハッピー♪』って言えば盛り上がるって聞いてたんだけど!?」と慌て出す。すかさず其原は本物の「ハッピー♪」を披露して会場を盛り上げ、平田から「それ言えばどうにかなると思ってるでしょ!」とツッコまれると満面の笑顔でごまかした。

「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」は、3月8日より全国ロードショー。

(c)円谷プロ (c)ウルトラマンR/B製作委員会・テレビ東京